F1創設70年の記念シーズンがいよいよ開幕 第1戦オーストラリアGP、13日から

[ 2020年3月10日 11:35 ]

 自動車のF1シリーズ第1戦、オーストラリア・グランプリ(GP)が13日に開幕する。2020年のF1は、創設70周年の節目の記念イヤー。今季も全世界を舞台に、過去最多全22レースの開催が予定されている。

 2020シーズンも絶対王者・メルセデスの優位は揺るがない。開幕前のテスト結果でも、最高速や走行距離では不動のトップ。変わらぬ強さを見せたかと思えば、「DAS(Dual Axis Steering system)」という新たなステアリングシステムまで披露した。これは前輪のアライメントを調節する機能で、バルテリ・ボッタス(フィンランド)は「メルボルンで搭載しない理由はない」と早くも手ごたえを口にしている。

 21年には新レギュレーション導入が決定しているため、その前年に当たる今季は大幅な変更がない。しかしこのDASは、レギュレーションが変更される来期以降“使用不可”とされるため、今季しか見ることのできない代物だ。オンボードカメラではDASを発動する瞬間が見られるので、新たな観戦ポイントのひとつにも挙げられるだろう。

 革新的な技術への挑戦に加え、3年連続でワールドチャンピオンに輝いているルイス・ハミルトン(英国)の円熟味も増し、死角は見当たらない。現行レギュレーションが導入された14年以降、6年連続でコンストラクターズ部門とドライバーズ部門の二冠を獲得。パワーユニット時代を支配してきたメルセデスが、やはり今季も大本命だ。

 DAZNでは、F1・2020シーズン全戦のライブ配信を予定。各決勝ではオリジナルコンテンツの「F1 ZONE」も視聴可能。メインフィード、オンボードカメラ、タイムフィード、ドライバーの位置情報が分かるトラッカー映像を1つの画面で視聴でき、白熱の一戦を様々な角度から楽しむことができる。さらにF1の登竜門として若きレーサーたちがしのぎを削るF2、F3のレースも配信される。

 ついに幕を開けるF1創設70年の記念シーズン。誰にも予測できないスリリングなレースの行方は、DAZNでライブ視聴できる。

 ■2020オーストラリアGPの配信予定

 <日程>※日本時間
 フリー走行1回目:13日午前10時~
 フリー走行2回目:同午後2時~
 フリー走行3回目:14日正午~
 予選:同午後3時~
 決勝:15日午後1時30分~

続きを表示

「F1」特集記事

「東京モーターショー 2017」特集記事

2020年3月10日のニュース