A・セナ没後25年 世界最高峰のドライバーたちが英雄に捧ぐ!F1第20戦ブラジルGP、15日開幕

[ 2019年11月14日 11:14 ]

 自動車のF1シリーズ第20戦、ブラジル・グランプリ(GP)が、15日に開幕する。いよいよ残すところあと2戦となった今シーズン。タイトルレースの行方が決したとはいえ、上位を狙う各陣営やドライバーの戦いからはまだまだ目が離せない。

 前戦の米国GPでは、バルテリ・ボッタスが今季4勝目を飾り、ルイス・ハミルトンが2位に入る走りでメルセデスが今季9回目のワンツーフィニッシュを決めた。これにより、ハミルトンは自身6度目となる総合優勝のタイトルを獲得。通算獲得回数で歴代単独2位に躍り出た。

 第20戦ブラジルGPの舞台は、サンパウロ郊外のアウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ。1977年に飛行機事故でこの世を去った地元出身のF1ドライバーの名を冠したサーキットは、アップダウンの激しい1周4.309キロのコースだ。全長は今季のF1カレンダーの中ではモナコ、メキシコに次ぐ3番目の短さだが、高速と低速セクションが入り混じるテクニカルなレイアウトになっている。また、地理的に天候が変わりやすいのも特徴で、先の読めないレースが展開される。

 加えて、今年はブラジルが誇る英雄アイルトン・セナの没後25年に当たる年だ。モータースポーツ界のレジェンドをしのぶメモリアルレースは、全てのドライバーを勝利へと駆り立てるだろう。
 
 自身もレジェンドの仲間入りを果たし、セナと比較されることも多いハミルトンも、貪欲に優勝を狙うその一人。タイトル獲得は決めたものの、米国GPではボッタスの後塵を拝しており、残り2レースでは王者の威厳を示したいところだ。

 そのボッタスも2位の座を手中に収めている中で、熾烈を極めるのが3~5位争い。現在、19ポイント差の中でシャルル・ルクレール(フェラーリ)=249P、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)=235P、セバスティアン・ベッテル(フェラーリ)=230Pと3人がひしめき合い、順位の変動が起こりうるレースに興奮は必至だ。

 英雄セナの没後25年に行われる特別なブラジルGP。モータースポーツファンのみならず、世界中の人に愛された伝説のドライバーに思いを馳せながら、DAZNのF1中継を楽しもう。

 また、DAZNではシーズンオフにお楽しみコンテンツを多数配信。セナとともに80~90年代のF1を彩ったアラン・プロストやナイジェル・マンセルに迫ったドキュメンタリー番組『Legend of F1』をはじめ、F1ラボでは、2019年シーズン総集編の配信を予定している。

 ■2019ブラジルGPの配信予定
 <日程>※日本時間
 フリー走行1回目:15日午後11時~
 フリー走行2回目:16日午前3時~
 フリー走行3回目:17日午前0時~
 予選:同午前3時~
 決勝:18日午前1時30分~

続きを表示

「F1」特集記事

「東京モーターショー 2017」特集記事

2019年11月14日のニュース