F1の醍醐味“超高速サーキット”で火花散る戦いを見逃すな! 第14戦イタリアGP、6日開幕

[ 2019年9月5日 16:09 ]

ベルギーGPで初優勝を飾ったルクレール。フェラーリは追い風が吹く母国GPでも勝てるか!?
Photo By AP

 自動車のF1シリーズ第14戦、イタリアGPは、モンツァ・サーキットで6日、開幕を迎える。

 サマーブレイク明けのベルギー・グランプリ(GP)で、フェラーリがついに今季初勝利をつかんだ。勢いづく名門が、満を持して臨む次なる戦いの舞台は、母国・イタリア。1950年のフォーミュラ1発足以降、一度も名前を変えずに開催されている伝統のレースは、“高速サーキットのお手本”とも言うべきモンツァで行われる。

 4本のストレートをコーナーでつないだ全長5.793キロのシンプルなレイアウトは、最高速度370キロ、平均でも250キロのスピードを生み出し、“最速サーキット”の称号をほしいままにしている。また、追い越しポイントはターン1付近が唯一と言っても過言ではなく、それゆえに予選の順位が極めて重要となってくる。各チームともモンツァ仕様の高速マシンを持ち込むのが恒例で、実際にフェラーリは両ドライバーに「スペック3」を、レッドブルはマックス・フェルスタッペンに「スペック4」の投入を明言しており、レベルアップしたパワーユニットでの音速の決戦に期待が高まる。
 
 そしてこのサーキットは、後半戦の巻き返しに燃えるフェラーリにとって大きな追い風となるだろう。モンツァと同じく、高速サーキットとして名高いスパ・フランコルシャンでのベルギーGPでは、シャルル・ルクレールが念願のF1初優勝を飾り、スピード勝負のサーキットとの相性が良いことを改めて証明してみせた。加えて、開催地はフェラーリの地元・イタリア。大挙して押し寄せる熱狂的なファン「ティフォシ」の声援は、ドライバーにとって最高の燃料になるのは間違いない。

 フェラーリは追い風が吹く母国GPで、メルセデス追撃の2勝目を挙げることができるのか。後半戦の行方を左右する注目のレースはDAZNでLIVE配信される。


 ■2019イタリアGPの配信予定
 <日程>※日本時間
 フリー走行1回目:6日午後6時~
 フリー走行2回目:同午後10時~
 フリー走行3回目:7日午後7時~
 予選:同午後10時~
 決勝:8日午後9時30分~

続きを表示

2019年9月5日のニュース