ハミルトン 母国の“聖地”で最多6勝目視野 F1第10戦・英国GP

[ 2019年7月11日 15:01 ]

 自動車のF1シリーズ第10戦、英国グランプリ(GP)は、12日に英国のシルバーストーンで開幕する。

 ついに王者の牙城が崩れた。メルセデスは前戦のオーストリアGPでマシンのオーバーヒートに苦しみ、開幕からの連勝がストップした。土を付けたのはレッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)。弱冠21歳のエースドライバーによる会心のレースは、タッグを組むホンダに13年ぶりの栄冠をもたらし、王者・メルセデスの独壇場となっていた今シーズンのF1に風穴を開けた。
 
 勢いに乗って連勝といきたいレッドブルだが、現実はそう甘くはなさそうだ。
 
 節目の第10戦の舞台は、英南部オックスフォードシャー州のシルバーストーン・サーキット。1950年に第1回F1世界選手権が開催された場所で、“モータースポーツの聖地”として名高い。英国空軍の飛行場跡地に作られた高低差の少ない全長5.891キロのコースは、高速コーナーが多く設けられており、スピードの出しやすいレイアウトとなっている。名物はコース中盤に現れる3連続の高速S字カーブ。右へ左へとマシンが全速力で疾走する姿はこのサーキット最大の見どころと言えるだろう。

 そんなシルバーストーンを大の得意としているのが、王座奪還に燃えるメルセデスだ。メルセデスのマシンは高速サーキットに分類されるこのコースに適合しており、2013年から5連覇を達成している。また、今季はコーナリングでも好パフォーマンスを発揮しているだけに、英国GPでは再び本命視する声が強い。さらに、エースドライバーのルイス・ハミルトン(英国)は母国でのGPで優勝5回と無類の強さを発揮しており、特に14年からは4年連続で表彰台のトップに立っている。今年も1位でゴールとなれば、シルバーストーンでの優勝回数でアラン・プロスト(フランス)の5勝を抜いて歴代最多となるだけに、鼻息は荒いはずだ。

 注目の英国GPの模様はDAZNでライブ配信される。

 ■2019英国GPの配信予定
<日程>※日本時間
フリー走行1回目:12日午後6時~
フリー走行2回目:同午後10時~
フリー走行3回目:13日午後7時~
予選:同午後10時~
決勝:14日午後9時30分~

続きを表示

2019年7月11日のニュース