レッドブル連覇なるか “マシン・クラッシャー”を制するのは!? F1第9戦オーストリアGP

[ 2019年6月28日 10:38 ]

 自動車のF1シリーズ第9戦、オーストリア・グランプリ(GP)は、きょう28日に開幕する。

 
 ヨーロッパ・ラウンド第4戦の舞台となるのは、その名も“レッドブル・リンク”。このサーキットは、オーストリアの首都ウィーンの西南に位置する都市・シュピールベルクにあり、同国が誇る世界的企業で飲料メーカーのレッドブルが所有している。
 
 本コースのコーナー数は、今季のF1で最も少ない10ケ所で一周の長さも4・318キロと短い。しかし、丘陵地帯に作られているため起伏が激しく、2018年大会ではメルセデスが2台ともリタイアするという波乱を生んだことから、“マシン・クラッシャー”の異名を持つ。また、ロングストレートがないため、マシンの最高速度が出しにくいことも特徴のひとつと言えるだろう。
 
 このサーキットで行われた昨シーズンの覇者はレッドブルのマックス・フェルスタッペン。初の地元優勝に会場は沸きに沸いた。今季もその再現に大きな期待が寄せられている。ここまでのレッドブルは、ストレートスピードで苦戦し、メルセデスとフェラーリの後塵を拝する格好となっている。それだけに、スピードよりもコーナリングが勝敗の鍵を握るレイアウトは、レッドブルにとって追い風になりそうだ。

 さらに、何より大きいのはホームサーキットでデータが豊富という点だろう。マシンが本来持っているコーナリングでのアドバンテージを活かせれば、レッドブルとホンダにとって悲願とも言えるシーズン初勝利が見えてくる。また、このGPではフェルスタッペンの母国オランダから大勢のファンが押し寄せ、“オレンジ軍団”がスタンドを埋め尽くす光景がここ数年のお馴染みとなっている。大声援を背に定位置となっている4位の壁を打ち破って“レッドブルのレッドブルによるレッドブルのためのレース”を展開できるかに注目したい。

 絶対に負けられないホームグランプリで、レッドブルは今季初勝利をつかむことができるのか。それとも王者メルセデスが開幕から続く連勝記録を伸ばすのか。さらにトロロッソ、マクラーレンらの激しい中団争いなど、見どころ満載のレースはDAZNでLIVE配信される。

 ■2019オーストリアGPの配信予定
 <日程>※日本時間
 フリー走行1回目:28日午後6時~
 フリー走行2回目:同午後10時~
 フリー走行3回目:29日午後7時~
 予選:同午後10時~
 決勝:30日午後9時30分~

続きを表示

2019年6月28日のニュース