レッドブル陣営、ホンダPU評価 F1豪州GP 15日フリー走行

[ 2019年3月15日 05:30 ]

開幕戦オーストラリアGP、開幕前日会見に出席した(左から)フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、ハミルトン(メルセデス)、リカルド(ルノー)、フェッテル(フェラーリ)
Photo By AP

 自動車のF1シリーズのオーストラリア・グランプリ(GP)は15日、メルボルンでフリー走行が始まり、全21戦のシーズンが開幕する。 前文(Euid="1") 前文下(Euid="5")

 今季からホンダのパワーユニット(PU)を搭載するレッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が14日、記者会見し「新しいエンジンもシャシーも問題ない。みんながやる気で前向きに仕事に集中している」と新コンビに手応えをにじませた。ホンダはF1復帰から5シーズン目。PU供給は昨季から継続するトロロッソと合わせて2チーム、4台体制となる。16日に予選、17日に決勝が行われる。

続きを表示

2019年3月15日のニュース