元F1総合王者・アロンソがインディに参戦 伝統レースの「3冠」に挑戦

[ 2018年11月11日 11:02 ]

 自動車のF1シリーズ元総合王者で、今季限りでF1からの引退を表明しているフェルナンド・アロンソ(スペイン、マクラーレン・ルノー)が10日、来年の伝統のインディアナポリス500マイル(インディ500)に出場することを明らかにした。マクラーレンのチームから参戦する。

 F1のモナコ・グランプリを制しているアロンソは、6月に世界耐久選手権のルマン24時間で初優勝したトヨタのドライバーを務めており、伝統レースの「3冠」に挑むことになる。

 インディ500は2017年に佐藤琢磨(ホンダ)が日本人として初優勝を果たした。(共同)

続きを表示

2018年11月11日のニュース