サブカテゴリー

F1合同テスト フェラーリがトップタイム ホンダは3番手

F1の第2回プレシーズン合同テスト3日目、トップタイムを記録したフェッテル(フェラーリ)
Photo By AP

 自動車F1の第2回プレシーズン合同テスト3日目が8日、スペイン・バルセロナで行われ、フェラーリのセバスチャン・フェテル(ドイツ)がトップタイム1分17秒182を記録した。トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー(フランス)は3番手タイムで、プレシーズンテストでの好調を維持した。

 6季ぶり5度目のチャンピオンを目指すフェテルは、この日最多となる188周を走行し、2位マグヌッセン(デンマーク、ハース)に1秒178の差をつけて、非公式ながらカタルニア・サーキットのコースレコードを更新した。

 フェテルは「タイムはあまり意味がない」と前置きするも、「重要なことはSF71H(新マシン)が非常に強力であることが証明され、重大な問題なく一日を通して走行することができたこと」と自信を深めた。

 今季からトロロッソとタッグを組むホンダは、合同テストで好調を維持。3日目は予選アタックのプログラムも実施するなど、ガスリーがチーム最多となる169周を走行し、1分18秒758の好タイムも記録した。

 ホンダからルノー・エンジンに変更したマクラーレンは、ストフェル・バンドーン(ベルギー)がこの日は担当。合同テストではトラブルが続出していたが、この日は151周と順調に周回を重ねた。

 第2回プレシーズン合同テストは9日が最終日で、24日オーストラリアGPでシーズンが開幕する。

 ▼第2回プレシーズン合同テスト3日目 タイム結果
 1位セバスチャン・フェッテル(フェラーリ) 1:17.182
 2位ケビン・マグヌッセン(ハース・フェラーリ) 1:18.360
 3位ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ) 1:18.363
 4位ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー) 1:18.675
 5位カルロス・サインツ(ルノー) 1:18.725
 6位ストフェル・バンドーン(マクラーレン・ルノー)
 7位マーカス・エリクソン(ザウバー・アルファロメオ) 1:19.244
 8位ルイス・ハミルトン(メルセデス) 1:19.296
 9位バルテリ・ボッタス(メルセデス) 1:19.532
 10位ロバート・クビカ(ウイリアムズ・メルセデス) 1:19.629
 11位セルジオ・ペレス(フォース・インディア・メルセデス) 1:19.634
 12位マックス・フェルスタッペン(レッドブル) 1:19.842
 13位ランス・ストロール(ウイリアムズ・メルセデス) 1:20.262

[ 2018年3月9日 14:10 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      クイックアクセス

      CARトピックス

      F1

      東京モーターショー

      【楽天】オススメアイテム