三菱自動車 パジェロミニ6月で生産終了へ

[ 2012年3月22日 18:31 ]

三菱自動車が発売する軽乗用車「パジェロミニ」の特別仕様車

 三菱自動車は22日、軽乗用車「パジェロミニ」の生産を6月で終了すると発表した。販売の低迷などが理由という。

 同車は、スポーツタイプ多目的車(SUV)「パジェロ」の“弟分”として1994年に発売。四輪駆動モデルもあり、山間部や雪国などで好評だった。

 現行モデルは98年発売の2代目で、水島製作所(岡山県倉敷市)で生産している。パジェロミニのことし2月末時点の累計販売台数は約48万台に達していた。

 三菱自は生産終了を前に、26日から特別仕様車「プレミアムセレクション ファイナルアニバーサリー」を発売する。四輪駆動で4速自動変速機を搭載し、価格は168万円。

続きを表示

「F1」特集記事

「東京モーターショー 2017」特集記事

2012年3月22日のニュース