【高コスパ】月額コストが安いウォーターサーバー6選

月額費用が安いランキング

スーパーやコンビニで毎回ペットボトルの水を買うのは、重くて大変ではないですか?

「安くていいウォーターサーバーがあれば…」なんて頭では考えていても、やはり気になるのは毎月かかる料金ですよね。とはいえ、ウォーターサーバーも種類が多すぎて、一体どれが自分に合ったものか選ぶのが難しいところ。

この記事では、低価格でコストパフォーマンスが高いウォーターサーバーについてご紹介します。それぞれの特徴を知ってライフスタイルに合ったウォーターサーバーを見つけましょう!

今すぐランキングをチェック

月々のウォーターサーバーの料金内訳

ウォーターサーバーを使うと、水代以外にもお金がかかります。できるだけウォーターサーバーにかかる費用を安くしたいなら、トータルコストを計算して契約するようにしましょう。具体的に挙げられる費用項目は以下の通りです。

  • サーバーレンタル代
  • 水の料金
  • 配送料
  • 電気代
  • その他(サーバーメンテナンス料・サポート料)

各ウォーターサーバー会社により料金設定は様々で、無料サービスしているものや機種により金額を変えていることもあります。それでは、実際にどのくらいの料金がかかるのか詳しくみていきましょう。

サーバーレンタル代

 月額費用
サーバーレンタル料0~1,000円

まずはサーバーのレンタル料金です。サーバー本体を借りるのだから、さぞや高いのだろうと思われがちですが、意外にもサーバーレンタル料は無料であることがほとんど。

なぜかというと、水の料金にサーバーのレンタル代が含まれているからです。

水の料金が安い場合、サーバー代が別途かかることが多いのでしっかり確認しておきましょう。また、デザインが良かったり省エネ機能や内部クリーン機能などを搭載した機種も、別途サーバーレンタル代が発生することがあります。

月額費用としては、かかっても月1,000円程度のところが多いです。

水の料金

 月額費用
水代2,500~4,000円/24L

水の料金はだいたい2,500~4,000円程度かかります。ウォーターサーバーは多くのメーカーで最低注文本数が決まっており、だいたい12Lのボトルを月2本からというところが多いです。

ちなみにウォーターサーバーの水には、RO水と天然水の2種類があります。

  • RO水:RO膜と呼ばれる超微細なフィルターでろ過した人工的で安全性の高いピュアウォーター
  • 天然水:必要最低限のろ過のみで自然なミネラル成分を残したナチュラルウォーター

価格としては、天然水よりもRO水の方が低価格。消費期限もRO水の方が長いため、防災用の備蓄水としても活用できます。

市販のお水をよく飲む方にとっては、天然水の方が馴染みが深いかもしれませんね。RO水は、天然水よりもどちらかというとさっぱりした味わいです。

味の好みや用途、金額によりどちらか選ぶといいでしょう。

配送料

 月額費用
配送料無料なことが多い

配送料は無料としているメーカーが多いです。

ただし離島や遠方だと別途費用負担が発生することも。継続的にお金がかかることになるので、契約前に配送地域が無料かチェックしておきましょう。

配送に関しては、自社配送か宅配業者かのどちらか。自社配送だと基本は平日のルート配送で、曜日が固定されていたり時間指定ができません。

日中留守が多い方は、置き配対応ができるメーカーや宅配業者が使えるところを選ぶといいですね。

電気代

 月額費用
電気代500~1,000円

電気代は、どのメーカーのものも標準的なサーバーであれば月1,000円程度の電気代がかかります。

省エネモードやスリープ機能が搭載された機種を選ぶと電気代の節約が可能です。

ただし、節電できる高性能サーバーは別途サーバーのレンタル代がかかることが多いため、トータルでかかる料金を計算するようにしましょう。

その他(サーバーメンテナンス料・サポート料)

その他、サーバーのメンテナンス料やサポート料が別途かかることがあります。

長くウォーターサーバーを使うにあたり、気になるのはやはり衛生面。毎日使うものですから、水垢やカビの発生リスクはつきものです。

クリーニング代やサーバー交換代、サポート料もあらかじめ確認しておく必要があります。

メーカーメンテナンス内容料金
アルピナウォーター本体交換(2年に1回/スタンダードサーバー、4年に1回/エコサーバー)無料
プレミアムウォーター訪問クリーニング9,130円
本体交換5,000円(3年以上利用時)
アクアセレクト本体交換6,600円
クリクラ本体交換 (年に1回)月額460円
信濃湧水本体交換(2年に1回/スタンダードサーバー、4年に1回/エコサーバー)無料

メンテナンスはプレミアムウォーターのように任意で行う場合や、クリクラのように月額で支払うサポート料に含まれる場合などがあります。

安く済ませたいのであれば、メンテナンス料が初めからかからないウォーターサーバーにすると出費が少なくて済みます。

交換頻度や金額はメーカーごとに異なるため、お財布事情に合わせたサーバーを選ぶといいでしょう。

ウォーターサーバーのコストを抑えるには?

ウォーターサーバーは月額はおよそ3,000円、電気代まで含めると月4,000円程度かかります。

月4,000円というと少し割高感を感じるかもしれません。しかし、ちょっとした工夫でウォーターサーバーのコストを抑えることができますよ。

ノルマがないウォーターサーバーを選ぶ

ウォーターサーバー代をできる限り安くしたいのであれば、購入ノルマ(注文ノルマ)のないメーカーを選ぶのが一番です。

なぜなら、購入ノルマは毎月かかる固定出費そのものだから。平均的な購入ノルマは月2本、24L。もし安くしたいなら、単純に使う水の量を調整すればいいのです。

ノルマのないアルピナウォーターを例にとってみます。アルピナウォーターは最低注文本数が3本と決まってはいますが、なくなったら追加注文をする方式なので各家庭のペースで使うことができます。

仮に3ヶ月に1回ペースで注文、月1本ペースで消化と仮定すると月額は以下の通りです。

【アルピナウォーターを3ヶ月に1回注文した場合】

サーバーの種類サーバーレンタル料水代電気代月額費用
スタンダードサーバー629円1,134円約1,000円約2,763円
エコサーバー959円1,134円約650円約2,743円

いかかでしょう。電気代も含めて2,000円台であれば使い続けやすいですよね。

必要な時に必要な分だけウォーターサーバーを使う方がストレスもありません。

仕事で家を空けることが多かったり、そもそも月24Lも使わないという家庭ならノルマなしのウォーターサーバーを検討してみるといいでしょう。

一時停止(スキップ)を利用する

ノルマがあるウォーターサーバー会社でも、定期配送の一時停止(スキップ)を使うことで出費を抑えることができます。

ウォーターサーバーによりますが、定期配送を一時停止できるシステムがあります。このシステムを使って1ヶ月に1本ペースで水を消化すれば、ランニングコストを1,000円ちょっと下げることができますよ。

メーカー配送スキップ事務手数料
アクアセレクト有料440円/月
プレミアムウォーター前回配送日~59日まで無料
60~89日まで880円
コスモウォーター1ヶ月目無料
2ヶ月目以降864円/月
フレシャス1ヶ月目無料
2ヶ月目以降1,100円/月

ただし、止めただけで事務手数料がかかるケースがあるので要注意。上記の表のように、無料の場合でも2ヶ月目からは料金が発生することが多いです。

ノルマなしのウォーターサーバーとは違い、都度休止・再開の連絡をしなくてはいけないのがネック。連絡を忘れないようにカレンダーやリマインダーなどで管理するようにしましょう。

省エネ機能を活用する

省エネ機能やエコモードになるウォーターサーバーを選ぶと、電気代を節約することが可能です。

通常1,000円程度かかる電気代も、省エネタイプならおよそ半額近くまで安くなります。

デメリットは温水の温度が下がってしまうこと。とはいえ、普段あまり温水を使わないのであれば電気代が下がるメリットの方が大きいのではないでしょうか。

ちなみに省エネタイプだと、別途サーバーレンタル代が発生することもあります。契約するときは電気代とサーバーレンタル代を考慮して機種を選ぶと良いでしょう。

料金が安いウォーターサーバー6選

アルピナウォーター

アルピナウォーター

ポイント

  • 月額コストが魅力的な安さ!
  • ノルマがないから自分に合ったペースで続けられる!
  • メンテナンス代なしで定期的に新しい本体に交換してくれる!

アルピナウォーターは、とにかく安く使いたい方におすすめです。毎月のサーバーレンタル代はかかるものの、水代は500mlあたり約47円と破格の安さ。ノルマがないのでストレスなくウォーターサーバーのある生活を楽しめます。

定期的にサーバー本体を丸ごと交換してくれるのも嬉しいところ。契約期間も1年なので「ウォーターサーバーをとりあえず試してみたい」という初心者にもピッタリです。

配送地域全国※沖縄を除く
配送システム都度配送(自社配送) ※地域により宅配便
ボトルの種類842円/7.6L
1,134円/12L
1,771円/18.9L
ノルマなし ※注文単位は3本~
月額費用3,877円~

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。
※価格は税込みです。

アクアセレクト

ポイント

  • 水質No1の美味しい天然水を安く飲みたいならコレ!
  • 月々に支払うのはお水代だけ!
  • 3本目から安くなるから大家族にも嬉しい!

美味しい天然水を低価格で飲みたいならアクアセレクトを検討してみましょう。国土交通省の調査で過去16回も水質1位を獲得した宮川の湧き水で、まろやかで口当たりの良さが特徴です。料理に使えば毎日のご飯がワンランクアップしますよ。

毎月支払うのはお水代だけで、希望すれば有料のサーバーメンテナンスも受けられます。3本目からは割引もされるので、たくさんお水を飲みたい家庭にもおすすめです。

配送地域全国
配送システム定期配送(自社配送)
ボトルの種類1,566円/11.35L
ノルマ2本
月額費用4,014円~

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。
※価格は税込みです。

クリクラ

クリクラ

ポイント

  • 10年連続お客様満足度No.1!
  • 国際的安全基準をクリアしたお水で赤ちゃんにも優しい!
  • 解約金が0円だから短期の利用にも最適!※1

※1:キャンペーンにより解約金がかかる場合があります。

低価格なことから愛用しているママが多いのがクリクラ。RO水という赤ちゃんの体にも優しいお水のため、ミルク作りや離乳食のためにウォーターサーバーの導入を考えている方にはとくにおすすめです。

ちなみに解約金なし、ウォーターサーバーの無料のお試しができるのはクリクラだけ。「短期間だけ使いたい」「RO水の味を確かめてみたい」という方は、クリクラでウォーターサーバーを利用してみるといいでしょう。

配送地域全国 ※沖縄を除く
配送システム定期配送(自社配送)
ボトルの種類1,460円/12L
890円/6L
ノルマなし ※3カ月合計6本
月額費用4,180円~

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。
※価格は税込みです。

信濃湧水

信濃湧水スタンダードサーバー

ポイント

  • 高クオリティでお財布に優しい天然水!
  • ノルマのハードルが低く続けやすい!
  • メンテナンス料無料で定期サーバー交換あり!

安い天然水のウォーターサーバーを探しているなら信濃湧水がおすすめです。信濃湧水は北アルプス標高1,220mに湧く天然水。硬度16度の超軟水で何にでも使いやすいのが特徴。食品安全の国際規格ISO22000、FSSC22000も取得しています。

高品質ながら購入ノルマのハードルが低く、月額コストを抑えつつ美味しい天然水を使い続けることができます。自社配送ながら使い切りのワンウェイボトルを採用しているので、安全と清潔さを重視している方にもピッタリです。※直近3ヶ月で4本以上(45.6L)の注文が必要です。

配送地域全国(沖縄県・離島を除く)
配送システム都度配送(自社配送・宅配便)
ボトルの種類1,620円/11.4L
ノルマなし
月額費用4,208円~

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。
※価格は税込みです。

ハミングウォーター

ハミングウォーター

ポイント

  • コスパ抜群の浄水型サーバー!
  • 重い水ボトルの交換がないのが楽!
  • 定額制で美味しい水が使いたい放題!

ハミングウォーターは、浄水器とウォーターサーバーの良いところを掛け合わせた浄水型サーバーです。冷水、温水、常温水問わず手軽に大量のお水を使えるのがいいところ。月3,300円で使いたい放題なので、飲用にはもちろん、掃除や料理といった日常生活で使う水をハミングウォーターに置き換えることも可能。

ウォーターサーバーのように面倒なボトルの受け取りや重いボトルの交換もないので、気軽に綺麗な水を使い続けたい方におすすめです。

配送地域-
配送システム-
ボトルの種類水道水使用
ノルマなし
月額費用3,775円~

※月額費用はレンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。
※価格は税込みです。

ウォータースタンド

ウォータースタンド「プレミアムラピア ステラ」

ポイント

  • 水道直結型で水の補給すら全自動!
  • 最安プランは2,000円台で定額使い放題!
  • 卓上型は場所を取らず超コンパクト!

ウォータースタンドは水道直結型なので、水の補給を自分で行う必要がありません。最安機種は常温水のみなら2,728円、ウォーターサーバーのような冷水、温水、常温水が出るタイプなら4,378円で、長得プランに加入するとさらに安くなります。

定額制なので料金を気にせず水道水のような感覚で綺麗な水を使えます。場所を取らないコンパクトな卓上タイプもあるので、置き場所に余裕がない方でもおすすめです。

配送地域-
配送システム-
ボトルの種類水道水使用
ノルマなし
月額費用4,378円~

※月額費用はレンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。
※価格は税込みです。

まとめ

コストパフォーマンスに優れたウォーターサーバーを選ぶことで、ランニングコストを抑えつつもより便利にウォーターサーバーを利用することができます。

単に水代の安さだけで比べるだけではなく、

  • ノルマがなくマイペースに使えるか
  • 定期配送の融通が効くか
  • メンテナンス代が考慮されているか
  • 省エネタイプの節電効果はどうか
  • 水の種類に希望があるのか

といった点まで考慮して選ぶことが大切です。

毎月の水の利用量によっては、水道水を使ったウォーターサーバーの方が結果としてお得になる場合もありますよ。

前述した6つのウォーターサーバーは、いずれも安い上にメリットが多く、コストパフォーマンスの高いものばかりです。気になったらぜひチェックしてみましょう。

ウォーターサーバーNAVI@スポニチBIZ編集部
ウォーターサーバーNAVI@スポニチBIZ編集部

ウォーターサーバーNAVI@スポニチBIZはウォーターサーバーを比較検討中の方をサポートする情報サイトです。おすすめのウォーターサーバーの口コミ、評判をはじめ人気ランキングや比較表も掲載しています。ウォーターサーバー選びに迷ったらぜひ当サイトをお役立てください。

おすすめ記事

おすすめの卓上型ウォーターサーバー 1
ウォーターサーバーを導入したいけど、「うちには置き場所がない…」なんて困っていませんか? 最近はスリムなものも増えていますが、それなりのスペースは必要とするので適当に決めて失敗した、というケースも。 ...
2
子育てをしていると、こんな悩みありませんか? 「夜泣きしたとき、すぐにミルクを作りたいけどいちいちお湯を沸かすのに時間がかかる…」 「赤ちゃんのお世話をしているとゆっくり料理ができない…」 そんな忙し ...
3
ウォーターサーバーは贅沢品と思われがちですが、実はコストパフォーマンスに優れた家電だとご存知ですか? 最近では一人暮らしにも使いやすいウォーターサーバーが増えています。選び方さえ間違わなければ、あなた ...
4
2011年3月11日の東日本大震災でライフラインが寸断された際、ウォーターサーバーを使っていた世帯では「あって良かった」という声が多数あったそうです。 これは普段使っているウォーターサーバーのお水が備 ...
5
大切な家族の一員であるペット。そのペットの健康のために、ペットフードなど口にするものには気を使いますよね。 お水もそのひとつで、市販のペット専用のお水を買っているという方も少なくないのではないでしょう ...
6
ウォーターサーバーといえば家庭で使うイメージがあり、興味を持つのは女性が多いと思われがちです。しかし実は最近では一人暮らしの男性ユーザーも増えてきているんです。 男性がウォーターサーバーを使うシーンと ...
7
みなさんはウォーターサーバーと聞いてどんな姿を思いうかべますか? 簡素すぎる やぼったい(ダサい) といったイメージが強いのではないでしょうか。 これではせっかく興味を持っても 「部屋の雰囲気にマッチ ...
8
スーパーやコンビニで毎回ペットボトルの水を買うのは、重くて大変ではないですか? 「安くていいウォーターサーバーがあれば…」なんて頭では考えていても、やはり気になるのは毎月かかる料金ですよね。とはいえ、 ...
無料お試しレンタルができるウォーターサーバー 9
ウォーターサーバーはお店や病院で使ったことがあるくらい、という方も多いのではないでしょうか? 家庭で使ったことがないと、使い勝手は詳しくはわかりませんよね。 「興味はあるけど、いきなり契約は気が引ける ...
10
最近、高齢の方にもウォーターサーバーの利用者が増えているってご存知ですか? 薬を飲むときやお茶を入れるときなど、実は「高齢の方にもウォーターサーバーを使うと便利なシーンが多いんです」 また高齢になると ...

Copyright© ウォーターサーバーNAVI@スポニチBIZ , 2021 All Rights Reserved.