水道水の危険性は?そのまま飲むのはOK?

水道水の危険性は?そのまま飲むのはOK?

自宅や公園などでいつでも飲める水道水。水の品質に興味が湧いた方の中には、「残留塩素などが含まれていても飲んでOKなの?」など成分に関する疑問も抱いているのではないでしょうか。

日本の水道水は、世界の中でもとくに安全性が高いので、そのまま飲んでも問題ありません。51項目もの厳しい検査項目が存在しますし、その他法的に定められた管理方法などもあります。

そこで今回は、水道水をそのまま飲むことに対して気になる方へ向けて、水道水の成分や危険性・安全性について紹介していきます。

水道水は危険なのか

水道水は危険なのか

そもそも水道水には危険な側面があるのか、わかりやすく解説します。冒頭でも紹介したように、水道水はそのまま飲んでも問題ありません。

しかし基準値未満であるものの、微量の汚染物質は含まれることもあります。どうしても気になるという方は、このような成分も含めて正しく理解しましょう。

水道水はそのまま飲んでも健康に影響はない

水道水は、蛇口から出してそのまま飲んでも健康に影響はありません。味やにおいに関しては、それぞれ感覚によるところもありますが、無味無臭という方もいればカルキ臭もあるので苦手という方もいます。

日本の水道水は、世界と比較しても厳しい検査基準をクリアしているのが特徴です。わかりやすく説明しますと、水道法第4条と呼ばれる法律に沿って「51項目の水質基準」「26項目の水質管理目標設定項目」の基準をクリアしています。

たとえば有害物質の基準値も厳しい条件が定められているため、含有量0ではないものの、日常的に飲んでも害はない水準まで抑えられています。

微量のトリハロメタンなど有害物質は存在する

前段で軽く触れましたが、水道水の中には微量の有害物質・汚染物質が存在していることもあります。

しかし国内の検査基準は非常厳しく、世界基準のWHOが定める基準値に対して5分の1程度と、より低く・厳しく設定しているのも優れたポイントです。

ただしカルキ臭を除去したいからと煮沸をすると、トリハロメタンと呼ばれる有害物質が増える可能性もあるため一部注意も必要です。

トリハロメタンは、残留塩素と水の中に含まれる有機物質が混ざることで発生する、発がん物質です。国内基準では体に害のない数値まで抑えられていますが、短時間の煮沸によって増加する可能性もあります。

具体的には煮沸によって気化・除去できるものの、沸騰直前に一時的な濃度上昇も起こります。安全性を考慮した場合、最低でも10分以上は煮沸をしましょう。

煮沸の手間が面倒と感じる場合は、トリハロメタンも吸着・除去してくれる「活性炭」を含む浄水器を設置するのもオススメです。

煮沸によって殺菌効果がなくなるため長期保存は避けるべき

水道水のカルキ臭やトリハロメタンは、煮沸によって除去が可能です。しかし、煮沸は有害物質や不純物に加えて、殺菌効果のある成分も除去してしまいます。

煮沸後の水道水は、なるべく短時間に飲みきりましょう。煮沸によって雑菌が繁殖しやすく、健康上の影響も懸念されるためです。

また長時間の放置による雑菌繁殖は、水道水に限らず天然水やミネラルウォーターなどにも発生リスクがあります。

蛇口から出る水の中には不純物も存在する

浄水場で複数のろ過・浄水処理を行った水は、そのまま飲んでも健康に問題ありません。

しかし浄水処理後の水道水を水道管へ通した際に、微量の鉄さびや鉛など、不純物が後から含まれる危険性があります。

日本の水道管は、設置から20年以上経過しているケースも一部あり、鉄や鉛の水道管では劣化によるリスクもある点に注意しましょう。

  • 鉛製の水道管:1980年代に設置された。鉛は体に害があるため近年設置・交換工事された水道管には使用されていない
  • 鉄製の水道管:現在は使用されていない。(法定耐用年数40年程度)使用されている場合、鉄さびが水に溶け込む危険性がある

現在は、水道管の交換工事などによって、さびにくいステンレス鋼管や、さびない硬質塩化ビニル管などへ切り替わっています。

しかし状況によってさびや鉛など不純物が含まれているケースもあるため、浄水器の設置やウォーターサーバーの購入なども検討する必要もあるでしょう。

マンションやアパートの場合は貯水槽の管理方法によって変わる

水道水自体に問題はなくとも、マンションやアパートなどに設置されている貯水槽に問題が生じているケースもあります。

マンションやアパートなどは、貯水槽に水道水を一時的に貯めておきます。そして電動ポンプなどで、各階へ供給する仕組みです。

貯水槽も経年劣化などによってさびや亀裂などの発生リスクもありますし、定期的な殺菌消毒も必要です。しかし管理方法がずさんであると、各階に供給される水にさびや雑菌が混じることもあります。

マンションやアパートに住んでいる方は、定期的に水の色やにおい・貯水槽の管理などについて確認しておくことも大切です。

水道水に含まれる成分とは

水道水に含まれる成分とは

続いては、水道水に含まれている成分について紹介します。水道水にはミネラル成分や、基準値未満の不純物も含まれています。

水道水の安全性を理解するためにも、正しく成分を覚えておきましょう。

水自体に元々含まれている成分

水道水には、原水に含まれているミネラル成分なども残しています。原水から残されている成分の1つが、ミネラル成分です。

ミネラル成分とは、無機質な成分・栄養素のことで、複数存在します。人に必要なミネラル成分は16種類と考えられていて、水に約5種類程度「カリウム・カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・ケイ素」などが含まれています。

ただし夏場に水分や塩分などが不足した際は、ミネラル成分や塩分などを豊富に含むスポーツ飲料を補給するのも大切です。水の補給だけでは、体内の塩分などが薄まってしまうので危険だからです。水道水には、不純物だけでなくミネラル成分も含まれている点を覚えておきましょう。

残留塩素

日本の水道水は、微生物に対する消毒効果をもつ塩素を投入しています。そして塩素濃度は、水道の蛇口から出た時点で1Lあたり0.1mg以上含まれるよう調整しています。

残留塩素は水道水に含まれる塩素で、塩素・残留塩素どちらの呼び方も存在します。

日本の場合は、塩素の基準も厳しいので蛇口の水をそのまま飲んでも問題ありません。ただし人によってはカルキ臭(プールなどで感じる消毒臭)が苦手だったり、塩素自体に不安感を抱いたりすることでしょう。

他には、微量ではあるものの塩素消毒によって生成される、トリハロメタンの原因など一部デメリットもあります。

トリハロメタンは4種類程度の物質をまとめた用語で、水道水には主にクロロホルムが含まれています。クロロホルムは発がん性物質の1つですが、微量でなおかつ体に留まらず排出されます。浄水器などを設置することで除去も可能です。

各水道局によって塩素濃度は異なるので、具体的な数値を知りたい方は各水道局の公式サイトにて確認してみてはいかがでしょうか。

給水管に問題が生じた場合に含まれる鉄さびなど

水道水に含まれる成分は、消毒成分の他に水道管(給水管)を原因とした物質も存在します。前段でも一部触れましたが、鉄製・鉛製の水道管劣化による「さび」や「はがれ」です。

このような金属製の不純物は、人の身体に入ると害があります。鉛を摂取してしまうと鉛中毒による体調不良・炎症の可能性もありますし、鉄さびは水の味に影響を与えるだけでなく内臓への影響も懸念されるでしょう。

水道水が危険かどうかは、水の品質よりも各家庭の給水管の状態によっても変わります。簡易的なチェック方法としては、以下の項目に該当するか見てみましょう。

  • 以前と違い水の味が変わった
  • 鉄の臭いが強くなった
  • 苦い、まずい
  • 水の流れ・勢いが弱い(給水管に大量の錆が付着し、空間が少なくなっている可能性)
  • 水の色が赤い・茶色い

水の味や臭いが変わる場合は、飲むことを控えて水道修理業者へ調査依頼してもらったり、各自治体の水道局へ問い合わせしたりしましょう。

環境によって検出される成分

水道水は、意図せず周辺環境の状況によって不純物・成分が含まれることもあります。

たとえば放射性物質です。放射性物質は、通常浄水場で処理・ろ過されます。しかし2011年の東日本大震災に伴う福島第一原発事故によって、一時的に放射性物質が拡散され浄水処理後の水に検出されることもありました。

東京都では、平成23年3月22日以降セシウム未検出ですが、今後放射性物質がなんらかの形で拡散される可能性も0ではありません。

そのため自前で浄水器を購入したり、日々水道水の水質検査に関する情報を確認したりするのも対策の1つです。

水道水の利用シーン別危険度

水道水の利用シーン別危険度

最後に水道水の利用シーン別危険度、対策について紹介します。

そのまま飲む場合

水道水をそのまま飲んでも問題はありません。日本の水道水は、厳しい品質管理のもと各家庭へ供給しているので、健康に問題のない水質です。

ただし各家庭もしくはご自宅周辺の給水管に劣化が生じている場合、鉄さびなども含めて飲んでしまう危険性があります。

また水道水に含まれる基準値未満の不純物・トリハロメタンなどが、どうしても気になるかと思います。

対策としては浄水器の設置や煮沸消毒です。浄水器は、給水管に含まれる不純物も除去してくれますし、煮沸消毒でトリハロメタンも除去可能です。

最近では浄水器のように使える水道直結型ウォーターサーバーも人気が出てきています。

赤ちゃんの粉ミルク用に使用

赤ちゃんの粉ミルクに水道水を使用しても、通常は問題ありません。しかしそのまま飲ませてしまうと赤ちゃんにとっては負担がかかるので、必ず煮沸消毒した上で使用しましょう。

煮沸消毒では、残留塩素に加えてトリハロメタンも除去した上であげられます。

粉ミルクに使用する場合は、必ず煮沸消毒も経ているため、そのまま飲む場合よりも危険な場面は少ないといえるでしょう。

赤ちゃんの湯冷まし用に使用

赤ちゃんの湯冷ましは、そもそも水を沸騰させているので煮沸消毒を行っています。ですので危険な場面は少ないといえます。

それでも気になる場合は、水栓の蛇口に浄水器を設置したりRO水のウォーターサーバーを検討してみたりするのもオススメです。

RO水は、逆浸透膜と呼ばれる非常に孔の小さなフィルターで、細菌や不純物・塩素などをろ過した水です。

さらにミネラル成分もろ過するため、純水・ピュアウォーター(H2Oのみ)の状態で赤ちゃんにあげられます。

赤ちゃんがいるご家庭にオススメのウォーターサーバーはこちら >>

お風呂やシャワー

水道水は、お風呂やシャワーに使用しても問題ありません。

シャワーやお風呂のお湯に触れても、健康な方であれば炎症などは何も起こりません。またお風呂のお湯に含まれる細菌などは、水道水そのものではなく浴槽・人などが原因です。

どうしても不安という方は、シャワーヘッドに設置できる浄水器を付けてみたり、浴槽用の消毒・洗浄用品を使用してみたり、可能な限りの対策を打ってみるのもいいでしょう。

料理のために使用

料理のために水道水を使用しても問題ありません。マンション・アパート住まいで、貯水槽に異常が起きた場合は控えるべきですが、通常は安全に利用可能です。

もし安全面だけでなく、料理の味や香りなどと水の関係性が気になってきた方は、ミネラルウォーターやウォーターサーバーなども検討してみましょう。

ミネラルウォーターやウォーターサーバーの水には塩素がないため、料理の味や香りを引き立てやすいです。さらに各ミネラルウォーター・ウォーターサーバーの水は、ミネラルバランスに特徴もあります。

一般的にミネラルバランスの整った水は、うまみや甘みなどを感じられます。硬度の低い水は、以下のような料理にも相性がよいです。

  • ふっくらとしたお米を炊く
  • 中まで染み込ませた煮込み料理
  • 紅茶など香りを楽しみたい場合

料理に凝っている方、より美味しい料理を作りたい方は、ウォーターサーバーを比較検討するのもオススメです。

料理にオススメのウォーターサーバーはこちら >>

まとめ

日本の水道水は、水道法第4条に沿って厳しい条件のもと、浄水処理・品質管理を行っています。そのまま飲んでも問題ありませんし、赤ちゃんの粉ミルクづくりにも活用できます。

ただし給水管に鉄さびが蓄積している場合もあるため、浄水器の設置は重要です。

基準値未満であってもトリハロメタンなど有害物質が含まれていることに不安を抱いている方は、10分以上の煮沸消毒で除去できます。

それでも水道水の安全性が心配な方は、ウォーターサーバーをオススメします。ウォーターサーバーの水には、塩素を入れていません。水の種類は、全国各地の天然水や純水までろ過したRO水など、バリエーション豊富です。

まずは水道水に対するご家庭の方針を確認した上で、ウォーターサーバーを検討してみてください。

ウォーターサーバーNAVI編集部
ウォーターサーバーNAVI編集部

ウォーターサーバーNAVIはウォーターサーバーを比較検討中の方をサポートする情報サイトです。おすすめのウォーターサーバーの口コミ、評判をはじめ人気ランキングや比較表も掲載しています。ウォーターサーバー選びに迷ったらぜひ当サイトをお役立てください。

おすすめ記事

おすすめの卓上型ウォーターサーバー 1
ウォーターサーバーを導入したいけど、「うちには置き場所がない…」なんて困っていませんか? 最近はスリムなものも増えていますが、それなりのスペースは必要とするので適当に決めて失敗した、というケースも。 ...
2
ウォーターサーバーのお水を選ぶとき、 「お水の安さを重視したい」 「飲みやすいお水がいい」 という方は少なくないのではないでしょうか。そんな方にはRO水がおすすめです。 RO水は一般的に天然水よりも価 ...
3
「ウォーターサーバーは気になるけど一人暮らしだから…」と躊躇していませんか? 家庭で使う場合とはお水の量や設置するスペースなども違ってくるため、失敗しやすいというイメージがありますよね。ですが気を付け ...
4
2011年3月11日の東日本大震災でライフラインが寸断された際、ウォーターサーバーを使っていた世帯では「あって良かった」という声が多数あったそうです。 これは普段使っているウォーターサーバーのお水が備 ...
5
大切な家族の一員であるペット。そのペットの健康のために、ペットフードなど口にするものには気を使いますよね。 お水もそのひとつ。市販のペット専用のお水を買っているという方も少なくないのではないでしょうか ...
6
ウォーターサーバーといえば家庭で使うイメージがあり、興味を持つのは女性が多いと思われがちです。しかし実は最近では一人暮らしの男性ユーザーも増えてきているんです。 男性がウォーターサーバーを使うシーンと ...
7
みなさんはウォーターサーバーと聞いてどんな姿を思いうかべますか? 簡素すぎる やぼったい(ダサい) といったイメージが強いのではないでしょうか? これではせっかく興味を持っても 「部屋の雰囲気にマッチ ...
8
ウォーターサーバーを使うとき、ひと月にかかる料金は気になるところですよね。 家族で使っている場合はお水の消費量も多く、家計をやりくりするお母さんは「なるべく安くおさえたい・・・」と思う方も多いはず。最 ...
無料お試しレンタルができるウォーターサーバー 9
ウォーターサーバーはお店や病院で使ったことがあるくらい、という方も多いのではないでしょうか? 家庭で使ったことがないと、使い勝手は詳しくはわかりませんよね。 「興味はあるけど、いきなり契約は気が引ける ...
10
最近、高齢の方にもウォーターサーバーの利用者が増えているってご存知ですか? 薬を飲むときやお茶を入れるときなど、実は「高齢の方にもウォーターサーバーを使うと便利なシーンが多いんです」 また高齢になると ...

Copyright© ウォーターサーバーNAVI@スポニチ , 2020 All Rights Reserved.