コーヒー機能付きウォーターサーバー「アクアウィズ」と「スラットカフェ」を徹底比較

コーヒーメーカー機能付きウォーターサーバーって?

手軽に本格コーヒーを作れるウォーターサーバーがあることをご存知ですか?

最近ではコーヒー需要の高さから「カフェ機能の付いたウォーターサーバー」が登場するようになりました。

コーヒーメーカーが搭載されている上記のウォーターサーバーは、専門店のような味わいのコーヒーが楽しめる優れものです。

今回はコーヒー機能付きのウォーターサーバー「アクアウィズ」「スラットカフェ」を徹底比較していきます。

コーヒー機能付きを選ぶメリット・デメリットや、どちらのウォーターサーバーが自分に合うかを知りたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

コーヒー機能付きのウォーターサーバーとは

コーヒー機能付きのウォーターサーバーは、温水・冷水に加えてコーヒーを自動抽出してくれる利便性バツグンの商品です。場所も手間も取らずにおいしいコーヒーが飲めるため、需要も人気も年々高まってきています。

株式会社New Innovationsによる「コーヒー事情に関する調査レポート」によれば、約8割が家でコーヒーを飲む習慣があるとのこと。とくに家で飲むコーヒーは、「価格」「味」「手軽さ」を重要視して選んでいることがわかっています。

そういった意味では、「安く」「美味しく」「カンタン」に作れるコーヒー機能付きのウォーターサーバーは、常飲している方ならぜひ検討しておきたいところ。

またここでご紹介するアクアウィズやスラットカフェは、コーヒーだけでなく緑茶や紅茶なども作れるので、おうちカフェを楽しみたい方にもおすすめですよ。

コーヒー機能付きウォーターサーバーのメリット

コーヒー機能付きウォーターサーバーのメリットは、主に5つ挙げられます。

  1. コーヒー代を節約できる
  2. 場所を取らない
  3. 美味しい水でコーヒーを淹れられる
  4. 手間が少ない
  5. コーヒーをすぐに飲める

1.コーヒー代を節約できる

コーヒー機能付きのウォーターサーバーを使うと、コーヒー代の節約になります。

実際にコーヒーを買った場合と比較してみましょう。

コーヒーの種類価格
コーヒー機能付きウォーターサーバー32円~※
缶コーヒー100~140円
コンビニコーヒー100円~
スターバックス(ドリップコーヒー S)319円
ドトールコーヒー(ブレンドコーヒー S)220円

※アクアウィズで定期お届け便にてゴールドブレンドを利用した場合。1杯160mlと仮定してコーヒー代(約20円)と水代(約12円)を試算した金額です。サーバーレンタル料と電気代は含みません。

女性ふきだし

コーヒー機能付きのウォーターサーバーを利用すると、1杯あたり32円~と買った場合に比べて非常にリーズナブルです。

もし毎日コーヒーを1杯買ったすると、月3,000~9,000円はかかります。さらに毎日2~3杯飲むことも珍しくないと考えると、出費はもう少しかさむでしょう。

本格的なコーヒーが飲めるのに安いというのは非常に魅力的です。

2.場所を取らない

一人暮らしなどでキッチンスペースが少ない場合、「コーヒーメーカーは欲しいけど邪魔になりそう」という方も多いのではないでしょうか。

コーヒー機能付きウォーターサーバーであれば、ウォーターサーバーとコーヒーメーカーが一体型になっているため、別々に置くよりもスペースが取られません。

冷水や温水も使えるので、やかんや電気ケトル、ピッチャーを置くスペースも不要です。ゴチャゴチャしないので部屋の中もスッキリと見えますよ。

3.美味しい水でコーヒーを淹れられる

ウォーターサーバーの美味しい水で、出来たてのコーヒーを楽しめるのもメリットのひとつです。

ウォーターサーバーの水は、ざっくり分けると天然水とRO水の2種類に分類できます。

  • 天然水:特定の水源地の地下水を汲み上げた自然本来の水
  • RO水:特殊なフィルターシステムで水の中に含まれる不純物を限りなく取り除いた安全な純水

どちらかというとRO水の方がさっぱりしており、天然水は水源により味わいが変わります。

女性ふきだし

どちらの水を選ぶにせよ、水道水で作るのとはまったく違う格別な味を楽しめるでしょう。

4.手間が少ない

自宅で本格的なコーヒーを手間なく作れるのも魅力のひとつです。

コーヒーを淹れる前の準備や飲み終わった後の食器洗い、片付けはわりと労力を使うもの。コーヒーメーカーやドリッパーを持っていても、面倒で結局使わなくなってしまったという方も多いのではないでしょうか。

仕事が忙しかったり、ゆっくりしたい時はなおさら手間を避けたいですよね。コーヒー機能付きのウォーターサーバーは手間が最小限なので、疲れている時でも使いやすく、宝の持ち腐れになりません。

5.コーヒーをすぐに飲める

たとえばスラットカフェなら、ハンドドリップの1/3の時間で本格コーヒーを作ることが可能です。

お湯を沸かしてコーヒを淹れる時間でさえ、もったいなく感じてしまう時はないでしょうか。

朝の忙しい時間や自宅で仕事をしている時、ちょっとしたスキマ時間に飲みたい時は、「たった数分であっても短い時間で作れたら」と思うはずです。

リフレッシュしたい時やリラックスしたい時に、ボタンひとつで本格的なコーヒーをサッと作れます。ちなみにスラットカフェはアイスコーヒーにも対応しているので、ホットでもアイスでも好みのコーヒーを楽しめます。

コーヒー機能付きウォーターサーバーのデメリット

前述の通り、メリットの多いコーヒー機能付きウォーターですが、デメリットもあります。

  1. ウォーターサーバーの維持費がかかる
  2. 置き場所の確保が必要
  3. 定期的にメンテナンスがいる

1.ウォーターサーバーの維持費がかかる

コーヒー機能付きウォーターサーバーを使うにあたり、水の料金とサーバーのレンタル料金に加え、コーヒードリップの購入費用がかかります。

【ウォーターサーバー維持費】
AQUA WITH(アクアウィズ)Slat+cafe(スラット+カフェ)
水の料金2,808円~(24L)
※2年割プラン適用時
3,252円~(18.6L)
サーバーレンタル料金2,200円 / 月
※2年割プラン適用時
1,320円 / 月
※前月6本以上の注文で無料
コーヒードリップ料金バリスタ:516円~(約32杯分)
ドルチェグスト:3,720円~(64杯分)
UCCドリップポッド:600円~(12杯分)

維持費がかかるにしても、コーヒーを毎日のように買っているならメリットの方が大きいです。

女性ふきだし

外で購入することを止めて、毎日自宅でコーヒーをマイボトルに入れて持ち運ぶようにするだけでも節約ができますよ。

2.置き場所の確保が必要

コーヒーメーカーや電気ケトル、ドリッパーといった家電を置かなくてすむのでスペースは空きますが、狭い部屋だと圧迫感を与える可能性があります。

とはいえウォーターサーバー自体は省スペース。デザインもおしゃれなのでインテリアのひとつとして考えられるなら問題ないでしょう。

3.定期的にメンテナンスがいる

ウォーターサーバーは安心して使えるように、メンテナンスサービスや衛生機能がついています。

たとえばアクアクララには2年に1度、専任スタッフによる定期メンテナンスを実施しています。さらにサーバー内部のUV除菌機能とAgイオンにより清潔さを保てます。

またスラットカフェも、雑菌の繁殖を抑える内部クリーン機能が搭載されており、衛生的に使えるようになっています。

とはいえ衛生状態をしっかり保ちためには自分でできるメンテナンスも行うことが大切です。コックキャップやドリップトレイの掃除など簡単なものばかりなので、習慣にするといいでしょう。

アクアウィズとスラットカフェを表で比較

どちらが自分に合いそうか表で比較して確認してみましょう。

コーヒーの味、種類で比較

AQUA WITH(アクアウィズ)Slat+cafe(スラット+カフェ)
サーバー2種類
(ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50[Fifty]
・ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ アイ)
1種類
水の種類RO水天然水
抽出方式エスプレッソ方式ペーパードリップ方式
コーヒーの種類ネスカフェ
バリスタ:専用パック(約10種類)
ドルチェ グスト:専用カプセル(約30種類)
UCC
UCCドリップポッド(約16種類)
市販のコーヒー粉
作れる種類コーヒー、緑茶、紅茶、ラテコーヒー、緑茶、紅茶
温水の温度85~95℃80~85 ℃(再加熱で90℃)

アクアウィズは2種類のコーヒーメーカーを選べます。バリスタは粉コーヒー、ドルチェグストはカプセルコーヒーです。

エスプレッソ式の抽出方法が好みならアクアウィズ一択。スラットカフェでは作れないラテも飲めるのは魅力的です。

温水もスラットカフェに比べて高温なので、熱めのお湯が好みならアクアウィズの方がおすすめです。

スラットカフェは市販で売られているコーヒー粉も使えるのが特徴。お気に入りのコーヒー豆と天然水で本格的なドリップコーヒーを楽しめます。

価格で比較

AQUA WITH(アクアウィズ)Slat+cafe(スラット+カフェ)
水代【2年割プラン】
1,404円 / 12L
1,080円 / 7L

【通常プラン】
1,512円 / 12L
1,188円 / 7L
1,626円 / 9.3L
購入ノルマの有無なし月2本(18.6L)
一時休止サービス-あり(2ヶ月目以降は1,100円 / 月)
サーバーレンタル代2,200円 / 月額

※2年割プラン適用時

1,320円 / 月額

※前月3箱以上の注文で無料

電気代約475円~ / 月約380円~ / 月
コーヒー代バリスタ:約20円~ / 杯
ドルチェ グスト:約50円~ / 杯
ドリップポッド:約50円~ / 杯
市販のコーヒー粉:約10円~ / 杯
コーヒーの定期購入バリスタ:1セット以上 / 2~3ヵ月毎
ドルチェ グスト:4箱or6箱以上 / 2ヵ月毎
なし
解約金2年未満:11,000円 / 2年割プラン
1年未満:6,600円 / 通常プラン
1年未満:16,500円
1年以上2年未満:9,900円

合計金額にさほど大きな違いはありませんが、アクアウィズは毎月の購入ノルマがないので水代を抑えやすい仕組みとなっています。

スラットカフェは前月に3箱以上(55.8L)の利用があればサーバーのレンタル料金がかかりません。水の使用量が多い家庭やオフィスではお得に利用できます。

スペックで比較

AQUA WITH(アクアウィズ)Slat+cafe(スラット+カフェ)
カラーブラックホワイト / ブラック
サイズネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50[Fifty] :(幅)32cm(奥)32cm(高)134.4cm
ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ アイ:(幅)32cm(奥)32cm(高)133.5cm
(幅)29cm(奥)35cm(高)111cm
重量約21kg(ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50[Fifty] :24.3kg、ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ アイ:23.6kg)約25.5kg
ボトルの種類回収ボトル使い捨てボトル

どちらも水は下置きタイプで水の交換がしやすい設計です。

アクアウィズもスラットカフェも省エネモード、チャイルドロック、再加熱機能といった便利な機能をひと通り搭載しています。

アクアウィズのカラーはブラックのみ。ホワイトを選びたい、コーヒーメーカーを見せたくないという希望があるならスラットカフェ一択になるでしょう。

アクアウィズ

ポイント

  • ネスレ共同開発のコーヒーマシン一体型ウォーターサーバー
  • シックなモダンブラックでインテリアを格上げ
  • 家で美味しいコーヒーを手軽に飲める

アクアウィズはネスレのコーヒーメーカーを搭載しています。バリスタとドルチェグストの2機種から好きな方を選べます。

安さ重視ならバリスタ、ラテや他のドリンクも飲みたい方はドルチェグストがおすすめ!バリスタなら1杯15円~で飲めるので、値段を気にせず家でコーヒーを楽しめます。

水は必要なときに都度注文する方式のため、使う量が少ない方やマイペースに使いたい方はストレスなく使えるでしょう。

注意点としては、ネスレコーヒーの定期お届け便の申し込みも必要となることです。3回利用すればいつでも解約できるので、不要な場合は解約手続きを忘れずに。

こんな人におすすめ!

  • 使用量が少なめの方
  • ノルマを気にせずマイペースに使いたい方
  • エスプレッソ方式で飲みたい方
  • ラテも飲みたい方

  
500mlあたり58円
レンタル料1,100円
月額費用4,608円
水の種類RO水
宅配方式リターナブル
支払い方法クレジットカード・口座引き落とし

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。
※価格は税込みです。

スラットカフェ

ポイント

  • 幅広いインテリアに調和するシンプルデザイン
  • 静音設計でリビングに置いても静か
  • 温度機能が豊富で使いやすい

スラットカフェはUCCとの共同開発したウォーターサーバーです。富士山の天然水を使って本格的なコーヒーを飲めるのが特徴。

アイスコーヒーも作れるので、夏にも大活躍します。市販のコーヒー粉を使えばコーヒ代を安く抑えることも可能です。

ウォーターサーバーも、コーヒーメーカーや水ボトルが隠れるデザインでインテリアとしてもおしゃれで重宝します。また冷水・温水のほかに常温水も使えるので、日常使いにも便利です。

ちなみに月に3本以上購入しないとレンタルサーバー代が発生してしまう点は注意。購入ノルマはありますが、1ヵ月の休止は無料でできるのであまり使わない月は調整しながら使うといいでしょう。

こんな人におすすめ!

  • 天然水でコーヒーを淹れたい方
  • デザイン重視の方
  • お気に入りのコーヒー粉を使いたい方
  • たくさん水を使う方

  
500mlあたり86円
レンタル料550円~(条件付きで無料)
月額費用4,960円
水の種類天然水
宅配方式ワンウェイ
支払い方法クレジットカード・代金引換

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。
※価格は税込みです。

まとめ

コーヒー好きなら、ぜひウォーターサーバーにカフェ機能が標準搭載されたものを選びたいところ。

コーヒーが飲めるだけでなく、使い勝手の良さから生活の質がワンランクアップすること間違いなしです。

アクアウィズにもスラットカフェにも一長一短あるので、比較して自分に合った方を選んでみてくださいね。

ウォーターサーバーNAVI@スポニチBIZ編集部
ウォーターサーバーNAVI@スポニチBIZ編集部

ウォーターサーバーNAVI@スポニチBIZはウォーターサーバーを比較検討中の方をサポートする情報サイトです。おすすめのウォーターサーバーの口コミ、評判をはじめ人気ランキングや比較表も掲載しています。ウォーターサーバー選びに迷ったらぜひ当サイトをお役立てください。

おすすめ記事

おすすめの卓上型ウォーターサーバー 1
ウォーターサーバーを導入したいけど、「うちには置き場所がない…」なんて困っていませんか? 最近はスリムなものも増えていますが、それなりのスペースは必要とするので適当に決めて失敗した、というケースも。 ...
2
赤ちゃんのミルクや離乳食作りのために、安全で美味しい水を使いたいと考えている方も多いのではないでしょうか。 ウォーターサーバーは赤ちゃんに優しい水が使えるのはもちろん、面倒なミルク作りを時短できる子育 ...
3
ウォーターサーバーは贅沢品と思われがちですが、実はコストパフォーマンスに優れた家電だとご存知ですか? 最近では一人暮らしにも使いやすいウォーターサーバーが増えています。選び方さえ間違わなければ、あなた ...
4
2011年3月11日の東日本大震災でライフラインが寸断された際、ウォーターサーバーを使っていた世帯では「あって良かった」という声が多数あったそうです。 これは普段使っているウォーターサーバーのお水が備 ...
5
大切な家族の一員であるペット。そのペットの健康のために、ペットフードなど口にするものには気を使いますよね。 お水もそのひとつで、市販のペット専用のお水を買っているという方も少なくないのではないでしょう ...
6
ウォーターサーバーといえば家庭で使うイメージがあり、興味を持つのは女性が多いと思われがちです。しかし実は最近では一人暮らしの男性ユーザーも増えてきているんです。 男性がウォーターサーバーを使うシーンと ...
おしゃれなウォーターサーバー 7
ウォーターサーバーはただ便利な生活家電ではありません。じつはインテリアとしてもデザイン家電としても、非常に優秀なんです。 うまく使えば自分の部屋をさらに素敵に見せられますよ! 今回はデザイン性に優れた ...
月額コストが安いウォーターサーバー 8
スーパーやコンビニで毎回ペットボトルの水を買うのは、重くて大変ではないですか? 「安くていいウォーターサーバーがあれば…」なんて頭では考えていても、やはり気になるのは毎月かかる料金ですよね。とはいえ、 ...
無料お試しレンタルができるウォーターサーバー 9
ウォーターサーバーはお店や病院で使ったことがあるくらい、という方も多いのではないでしょうか? 家庭で使ったことがないと、使い勝手は詳しくはわかりませんよね。 「興味はあるけど、いきなり契約は気が引ける ...
10
最近、高齢の方にもウォーターサーバーの利用者が増えているってご存知ですか? 薬を飲むときやお茶を入れるときなど、実は「高齢の方にもウォーターサーバーを使うと便利なシーンが多いんです」 また高齢になると ...

Copyright© ウォーターサーバーNAVI@スポニチBIZ , 2021 All Rights Reserved.