コーヒーメーカー機能付きウォーターサーバーって?

ウォーターサーバーは、デザイン性や機能性などあらゆる点で進化しています。

コーヒー好きな方の中には、「コーヒーメーカー一体型ウォーターサーバー」という言葉を見聞きしたこともあるのではないでしょうか。

ウォーターサーバーについて詳しく知らない方からすると、「コーヒーメーカー一体型ウォーターサーバー」は、どのような方法で抽出するのか機能・性能について分かりにくく導入を悩むところです。

そこで今回は、コーヒーメーカー一体型ウォーターサーバーの仕組み、コーヒーマシンの特徴やおすすめのサーバーについて紹介します。

コーヒーメーカー一体型のウォーターサーバーとは

コーヒーメーカー一体型のウォーターサーバーとは

まずは、コーヒーメーカーの基本的な特徴、コーヒーメーカー一体型ウォーターサーバーの意味や仕組みについて知っておくべきポイントを紹介ししていきます。

ウォーターサーバーの温水を使って自動でコーヒーを抽出できる

コーヒーメーカー一体型ウォーターサーバーは、ウォーターサーバーにコーヒーマシンを搭載しており、宅配水の水を使って抽出まで自動で行ってくれるマシンを指します。

コーヒーマシン単体とは違い、ウォーターサーバーの水を使っているため、別途お湯を入れずに加熱から抽出まで行ってくれます。

ウォーターサーバー各社は、コーヒー豆もセットで販売していることが多く、定期的に補充できるのも嬉しいポイントです。さらにコーヒー製品を販売している大手企業とコラボしているので、ネスカフェなど有名なコーヒーを手軽に飲み続けられます。

機種によって抽出方法は異なる

コーヒーマシン一体型ウォーターサーバーは、導入しているマシンや抽出方法、取り扱っているコーヒー豆・粉がウォーターサーバー各社で異なります。

抽出方式は、ドリップ方式エスプレッソ方式を採用している傾向です。機種によっては、カフェラテや泡立ちを調整できるコーヒーマシンを搭載しているので、好みに合わせて選択できるのも嬉しいポイントです。

これからコーヒーマシン一体型ウォーターサーバーを設置する方は、デザインや月額費用だけでなく各機種の抽出方式についても確認した上で選んでみるのがおすすめです。

コーヒーメーカー一体型ウォーターサーバーの利用シーン

コーヒーメーカー一体型ウォーターサーバーの利用シーン

続いては、コーヒーメーカー一体型ウォーターサーバーの利用シーンについて紹介していきます。

「コーヒーは人並みに好きだけど、コーヒーメーカー一体型ウォーターサーバーをわざわざ契約する必要はないのかな・・」と考えている方は、ここで利用シーンをイメージしてみてください。

オフィスに設置して休憩時間や来客時に

コーヒーマシン一体型ウォーターサーバーは、オフィスに設置して休憩時間に飲んだり仕事の合間に抽出したりできます。仕事で疲れた時には、コーヒーで一息つくのも定番のリフレッシュ方法といえるでしょう。

コーヒーマシン一体型ウォーターサーバーは、缶コーヒーと違い淹れたてを飲めますし、毎回自販機で購入する必要がなくなります。

また来客時にもさっと入れることができ、役立ちます。

リモートワーク時の息抜き

リモートワークは、自宅で仕事ができるので通勤不要といったメリットもあるものの、プライベートと仕事の境界線が曖昧になるため、かえってストレスが溜まる方もいるのではないでしょうか。

さらに自宅でいつでも作業ができることから、長時間労働しやすいリスクもありますので、コーヒーを飲んで一息ついてみましょう。

缶コーヒーや簡易式のドリップコーヒーなどでもコーヒーを飲めますが、缶コーヒーと抽出したコーヒーには香りや味に違いがあります。簡易式のドリップコーヒーは、コーヒー豆から抽出できるものの、お湯やドリップの準備に手間がかかります。

コーヒーメーカー一体型ウォーターサーバーは、お湯の準備からコーヒーの粉のセット、抽出まで自動で行ってくれるので、リモートワークで手が離せない方も使いやすいでしょう。

休日に自宅でゆっくりと飲む

休日は、好みのコーヒーの粉でカフェラテやブラックコーヒーなどを飲みながらゆっくり過ごすのもおすすめです。

しかし、人によっては仕事で疲れていて、休日に時間のかかる抽出やお湯の用意、撹拌など行いたくないかと思います。そのような時は、手軽にコーヒーを淹れてみてはいかでしょうか。

自宅にサーバーがあれば、宅配水をセットするだけで温水と冷水を常時用意できますし、自動でコーヒーを抽出してくれます。

リフレッシュしたい休日は、便利なコーヒーメーカー一体型ウォーターサーバーで淹れたてのコーヒーを飲んでみましょう。

コーヒー好きな方におすすめサーバーを紹介

コーヒー好きな方におすすめサーバーを紹介

最後に、コーヒーメーカー一体型ウォーターサーバーの中でも、おすすめのサーバーを紹介していきます。

今回紹介するのは、アクアクララのアクアウィズと、フレシャスのスラットカフェの2機種です。

スラットカフェはドリップ方式で、アクアウィズはエスプレッソ方式のコーヒーメーカーを搭載しています。お好みのコーヒーから比較検討してみるのもおすすめですよ。

アクアウィズとスラットカフェを表で比較

まずはアクアウィズとスラットカフェの機能、抽出方式などを表で確認してみます。

アクアウィズスラットカフェ
コーヒーメーカーの機種2種類
・ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50[Fifty]
・ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ アイ
1種類
抽出方式エスプレッソ方式ドリップ方式
コーヒーの種類ネスカフェとコラボUCCとコラボ
チャイルドロックありあり
省エネモードありあり
水の種類RO水天然水
初期費用なしなし
レンタル料2年割プラン:2,000円 / 月
通常プラン:3,000円 / 月
レンタル:1,200円 / 月
購入:1,583円 / 月(36回分割払い)
54,000円(一括払い)
水の料金・1,200円 / 12L
・900円 / 7L
本体購入プラン
・1,250円 / 9.3L
レンタルプラン
・1,506円 / 9.3L
電気代約475円~約380円~

アクアクララとフレシャスでは、料金プランや宅配水の費用と容量、機能性などが異なりますが、合計費用で見てみると大きな差はありません。

コーヒーを軸に選びたい方は、抽出方式とコラボ先の企業から比較するのがおすすめです。具体的にはカプチーノやエスプレッソが好きな方はアクアウィズ、シンプルなカフェオレや市販の豆を使用して飲みたい方はスラットカフェを検討してみましょう。

アクアクララ:アクアウィズ

アクアウィズ

アクアウィズは、ネスカフェのコーヒーマシンを搭載したウォーターサーバーです。

機種は以下2種類を用意しているのが大きな特徴で、それぞれ使い方や抽出方式などに違いがあります。

アクアウィズの「ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ アイ」は、1杯分のコーヒー粉が入ったカプセルをセットするエスプレッソ方式です。

1日に1回など比較的少ない頻度であれば、丁度いい量といえるのではないでしょうか。カプセルにはさまざまな種類があるので、抹茶ラテやコロンビア、カプチーノやオリジナルブレンドなど味わえますよ。

一方「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50[Fifty]」は、専用のコーヒーパック(詰め替えタイプ)をセットし、カプチーノやカフェラテなど数種類から好みのメニューを選び抽出します。

大きな特徴は、1つのコーヒーパックでカフェラテなど種類を変えられる点でしょう。コーヒーパックはクリーミーラテなどバリエーション豊富ですので、幅広く味わえますよ。

コーヒーのコストを抑えたい方や都度セットするのが面倒という方は、ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50[Fifty]がおすすめです。

対して抹茶ラテやレギュラーブレンドなど、毎日異なるコーヒー豆や味を楽しみたい方は「ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ アイ」をおすすめします。

配送地域全国 ※沖縄をのぞく
配送システム都度配送(自社配送)
ボトルの種類1,200円/12L
900円/7L
ノルマなし
月額費用4,100円~

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。
※価格は税抜きです。

フレシャス:スラットカフェ

スラットカフェ

スラットカフェは、ウォーターサーバーにコーヒーマシンが内蔵されているタイプで、アクアウィズとは異なる設計です。

コラボ企業は大手企業のUCCで、同社による独自開発のドリップポッドや専用のコーヒーカプセルなどを取り入れています。抽出方式はドリップタイプですので、じっくり抽出しているのが特徴的です。

UCCのカプセルは、グァテマラ&コロンビアやキリマンジャロなど多数のブレンドおよび豆を選ぶことができます。また、ジャスミン茶や紅茶もあるので、豊富なレパートリーも魅力的です。

配送地域全国(沖縄、離島をのぞく)
配送システム定期配送(宅配便)
ボトルの種類【フレシャス富士】
1,506円/9.3L
1,155円/7.2L
925円/4.7L
【フレシャス木曾】
1,170円/7.2L
【フレシャス朝霧高原】
1,140円/7.2L
ノルマSlat=9.3L×1箱(2本)/月
dewo、サイフォンプラス=7.2L×1箱(4パック)/月
dewo mini=4.7L×1箱(4パック)/月
月額費用4,670円~

※月額費用は水の値段(24L換算)、レンタル料、電気代を合計したものです。メンテナンス料金は含まれていません。
※価格は税抜きです。

まとめ

コーヒーメーカー一体型ウォーターサーバーは、ウォーターサーバーにコーヒーを自動抽出するコーヒーマシンを搭載した機種を指します。

ウォーターサーバー業者の中には、コーヒーメーカーを取り入れた機種を開発・販売していて、アクアウィズやスラットカフェが代表的です。

アクアウィズとスラットカフェは、どちらもカフェラテやブラックコーヒー、カプチーノなどさまざまなコーヒーを飲むことができます。抽出方式は、ドリップ方式・エスプレッソ方式と異なりますが、コーヒー粉の種類や使いやすさから選んでも問題ありません。

ドリップコーヒーやエスプレッソを飲んでみたい方や手軽にコーヒーを飲みたい方は、今回ご紹介したアクアウィズとスラットカフェから検討してみてください。

ウォーターサーバーNAVI編集部
ウォーターサーバーNAVI編集部

ウォーターサーバーNAVIはウォーターサーバーを比較検討中の方をサポートする情報サイトです。おすすめのウォーターサーバーの口コミ、評判をはじめ人気ランキングや比較表も掲載しています。ウォーターサーバー選びに迷ったらぜひ当サイトをお役立てください。

おすすめ記事

おすすめの卓上型ウォーターサーバー 1
ウォーターサーバーを導入したいけど、「うちには置き場所がない…」なんて困っていませんか? 最近はスリムなものも増えていますが、それなりのスペースは必要とするので適当に決めて失敗した、というケースも。 ...
2
ウォーターサーバーのお水を選ぶとき、 「お水の安さを重視したい」 「飲みやすいお水がいい」 という方は少なくないのではないでしょうか。そんな方にはRO水がおすすめです。 RO水は一般的に天然水よりも価 ...
3
「ウォーターサーバーは気になるけど一人暮らしだから…」と躊躇していませんか? 家庭で使う場合とはお水の量や設置するスペースなども違ってくるため、失敗しやすいというイメージがありますよね。ですが気を付け ...
4
2011年3月11日の東日本大震災でライフラインが寸断された際、ウォーターサーバーを使っていた世帯では「あって良かった」という声が多数あったそうです。 これは普段使っているウォーターサーバーのお水が備 ...
5
大切な家族の一員であるペット。そのペットの健康のために、ペットフードなど口にするものには気を使いますよね。 お水もそのひとつ。市販のペット専用のお水を買っているという方も少なくないのではないでしょうか ...
6
ウォーターサーバーといえば家庭で使うイメージがあり、興味を持つのは女性が多いと思われがちです。しかし実は最近では一人暮らしの男性ユーザーも増えてきているんです。 男性がウォーターサーバーを使うシーンと ...
7
みなさんはウォーターサーバーと聞いてどんな姿を思いうかべますか? 簡素すぎる やぼったい(ダサい) といったイメージが強いのではないでしょうか? これではせっかく興味を持っても 「部屋の雰囲気にマッチ ...
8
ウォーターサーバーを使うとき、ひと月にかかる料金は気になるところですよね。 家族で使っている場合はお水の消費量も多く、家計をやりくりするお母さんは「なるべく安くおさえたい・・・」と思う方も多いはず。最 ...
無料お試しレンタルができるウォーターサーバー 9
ウォーターサーバーはお店や病院で使ったことがあるくらい、という方も多いのではないでしょうか? 家庭で使ったことがないと、使い勝手は詳しくはわかりませんよね。 「興味はあるけど、いきなり契約は気が引ける ...
10
最近、高齢の方にもウォーターサーバーの利用者が増えているってご存知ですか? 薬を飲むときやお茶を入れるときなど、実は「高齢の方にもウォーターサーバーを使うと便利なシーンが多いんです」 また高齢になると ...

Copyright© ウォーターサーバーNAVI@スポニチ , 2020 All Rights Reserved.