クリクラとアクアクララを比較!どっちがおすすめ?

クリクラとアクアクララを比較

クリクラアクアクララは、どちらもRO水を使用しているウォーターサーバーメーカーで、料金プランや宅配水のコストも似ています。しかし、ウォーターサーバーのデザインや機能性など、所々に違いもあります。

そこで今回は、クリクラとアクアクララが気になる方へ向けて、料金やサーバーの機能、水などあらゆる項目を比較していきます。

クリクラとアクアクララのサービスを一覧で比較

まずは、クリクラとアクアクララを表で比較・確認していきます。サービス内容やウォーターサーバーのデザインなど、似ている点も多い2社ですが大きな違いもあります。

クリクラ
クリクラ
アクアクララ
アクアクララ
サーバーの種類床置き型3種類
卓上型2種類
床置き型5種類
卓上型1種類
チャイルドロックありあり
コーヒー機能-あり(アクアウィズ)
ボトル設置位置上部上部:5種類
下部:1種類
初期費用なし(一部デザインのみ2,200円~)なし
レンタル料無料無料
水の料金1,352円 / 12L
824円 / 6L
1,200円 / 12L
900円 / 7L
水の種類RO水(ミネラル成分添加済み)RO水(ミネラル成分添加済み)
購入ノルマなし(3ヶ月で利用本数が6本未満の場合:1,000円)なし
電気代約756円~ / 月約350円~ / 月
解約金なしサーバー・プランにより異なる
配送スキップ
配送方式リターナブル方式リターナブル方式
子育て応援プランありあり

クリクラとアクアクララの主な共通点は、ウォーターサーバーのチャイルドロックや温水・冷水コックの有無、水の種類といった点です。

料金については、宅配水12L・1本あたりアクアクララの方が安いものの、クリクラの方が安い料金でメンテナンスや故障対応といったサービスを受けられます。

シンプルなプラン・サーバーを利用したい方はクリクラ、コーヒー好きの方やデザイン性にこだわりがある方などはアクアクララがおすすめでしょう。

全体の料金を比較

全体の料金を比較

どちらのメーカーも宅配水の購入料金とサポート料金、電気代がかかります。クリクラの場合は初回費用および、一部機種でレンタル料も必要となります。

ただし、単純にアクアクララの方が安いという訳でもありません。宅配数の購入数量とサーバーの使用頻度などで実際のコストは変わるため、目安として考えておきましょう。

クリクラ
クリクラ
アクアクララ
アクアクララ
サーバークリクラサーバーアクアスリム
レンタル料無料1,000円
サポート料月額414円-
水の料金(12L×4本)5,408円 / 48L4,800円 / 48L
電気代約756円~約700円~
月額費用約6,578円~約6,500円~

上記のケースでは、ほとんど差がありません。ただし宅配水の購入量が増えると、アクアクララの方が安くなります。

1つの目安としては、毎月の使用量・温水の使用頻度が少ない場合はクリクラ、反対に多い場合はアクアクララを検討してみましょう。

サーバーの機能や種類を比較

サーバーの機能や種類を比較

ウォーターサーバーの種類においては、アクアクララの方が豊富なラインナップです。

特にAQUA WITH(アクアウィズ)・AQUA FAB(アクアファブ)は、モダンでシャープなデザインという点も大きな魅力で、インテリアと調和したウォーターサーバーを探している方にもおすすめです。

アクアクララアクアウィズ
アクアウィズ
アクアファブ
アクアファブ
レンタル料2,000円~1,300円~
電気代約475円~約800円~
機能W除菌機能、チャイルドロックチャイルドロック

アクアウィズは、コーヒーマシンを搭載しているので手軽にコーヒーを飲むことができます。アクアアドバンスやAQUA WITHには省エネモードが搭載しているので、電気代を抑えながら利用することが可能です。

クリクラは、シンプルなデザインながら、抗菌機能など重要な機能を搭載しています。

クリクラクリクラサーバー
クリクラサーバー
クリクラ省エネサーバー
クリクラ省エネサーバー
レンタル料無料無料
電気代約1,140円~約756円~
機能チャイルドロックチャイルドロック、省エネ機能

クリクラサーバーとクリクラ省エネサーバーは、手動式のコックと白を基調とした円筒に近いシンプルな形状です。高性能なHEPAフィルターを搭載し、常時ホコリや不純物を除去しながらタンクへ供給しています。

クリクラFitは上記2種類と違い、ボトルカバー付きでスリムなデザインが特徴で、独自の抗菌・再加熱機能も搭載しているのが強みです。なお、チャイルドロックは両メーカー共に搭載しています。

水の種類を比較

水の種類を比較

アクラクララとクリクラは、どちらもRO水を採用しています。RO水は上水や天然水などを使用し、高性能なろ過装置「ROフィルター」でミネラルを含むあらゆる不純物をろ過した純水です。

さらにアクアクララとクリクラは、ろ過後の純水にミネラル成分を添加しミネラル補給もできるよう調整しています。

水の硬度はどちらも軟水ですので飲みやすく、カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウムの4種類を摂取できます。硬度やミネラル成分のバランスについて大きな違いはないので、各家庭の好みに応じて選択しましょう。

電気代を比較

電気代を比較

 

サーバー電気代
クリクラクリクラサーバー約1,140円~
クリクラfit約800円~
クリクラ省エネサーバー約756円~
アクアクララAQUA WITH(アクアウィズ)約475円~
AQUA FAB(アクアファブ)約800円~
アクアアドバンス約350円~
アクアスリム約700円~
アクアスリムS約1,000円~

電気代はクリクラとアクアクララで1,000円以上の差はありませんが、それぞれ使用状況によって少し変わります。どちらの機種も消費電力の多い温水(加熱)をよく利用すると電気代は高くなりますし、省エネモードを使用すれば電気代を抑えられます。

とにかく電気代を抑えてウォーターサーバーの水を飲みたい方は、クリクラの省エネサーバーやアクアクララのアクアアドバンスも検討してみてください。

アクアアドバンスは、通常使用時に対して22%の電気代削減、クリクラ省エネサーバーは、従来品のクリクラサーバーと比較して最大約55%の電気代削減が期待できます。

サポートプランを比較

サポートプランを比較

 

クリクラ
クリクラ
アクアクララ
アクアクララ
・専門スタッフによる対応
・故障時に無料修理対応
・年1回のサーバーメンテナンス対応
・小さなお子様への安全対応(冷水のチャイルドロック取付、キャップカバー)
・専門スタッフによる対応
・設置サービス(担当者が本体の設置作業を代行)
・定期メンテナンス
・故障時の修理対応

クリクラとアクアクララは、メンテナンスや故障対応などをサポートプランで1つにまとめて提供しています。

アクアクララは、専門スタッフによる対応、設置サービス、定期メンテナンス、故障対応の4サービス「あんしんサポート」を月1,000円~2,000円で常時受けられます。あんしんサポートの料金はサーバーによって変わり、アクアスリム・アクアスリムSであれば月1,000円で利用可能です。

クリクラは専門スタッフによる対応、無料の修理対応、年1回のサーバーメンテナンスに加えて、快適サービスと呼ばれる独自サポートと(販売店によって異なる)小さなお子さんへの安全対応(冷水のチャイルドロック取付、キャップカバー)までカバーしています。

赤ちゃんや小さなお子さんのいるご家庭にとって、冷水にもチャイルドロックを取り付けられるのは嬉しいポイントです。冷水は火傷といった心配もありませんが、いたずらなどで床や壁を濡らしてしまうリスクもあり、両コックのチャイルドロックは重要です。

サービス内容を比較

サービス内容を比較

お子さんや赤ちゃんのいるご家庭サポートキャンペーン

クリクラ
クリクラ
アクアクララ
アクアクララ
・12L×9本分の宅配水をプレゼント・ママがよろこぶグッズプレゼント
・毎月500円割引(対象期間中)

アクアクララとクリクラは、赤ちゃんやお子さんのいるご家庭、妊娠している方などに向けたサポートキャンペーンを実施しています。

アクアクララは、「子育てアクアプラン」と呼ばれるキャンペーンにて、宅配水の500円割引やグッズのプレゼントを提供しています。初回申込月は、12L×3本と安心サポート料を含めて1,200円で利用できます。

一方クリクラは、12L×9本まで無料提供しています。1,352円×9本=12,168円分もの負担を抑えられるのは魅力ですね。

どちらもキャンペーン申し込み時には、母子健康手帳など証明書類が必要ですので事前に確認しておきましょう。

購入ノルマ

アクアクララには購入ノルマがありません。ですので、好きな時に必要な分だけ購入できます。

一方クリクラは、月の購入ノルマは無いものの3ヶ月間の合計利用本数が6本未満でレンタル料1,000円が発生します。利用時には購入数量についても注意しましょう。

配送方式

アクラクララとクリクラのボトルは、硬質のプラスチックで作られたガロンボトルを採用しています。

ガロンボトルは、一般的なペットボトルと違い硬い素材で、透明な容器です。また、一般的には再利用ができるので、耐久性の高い素材でもあります。

両メーカーとも後日担当者による回収・再利用するシステムで、宅配水を購入・使用した後は捨てずに自宅で保管し、次回購入時などに担当者へボトルを返却します。返却したボトルは、工場内で洗浄され再度水を充填・宅配水として使用するという流れです。

ボトルについて大きな違いはありませんので、他のポイントで比較検討することをおすすめします。

解約条件

クリクラは解約条件を特に設けていません。一方アクアクララは、更新月以外の解約もしくは契約後6ヶ月以内の解約時には、退会手数料や解約金も発生する規約です。

クリクラなし
アクアクララ全サーバー:6ヶ月以内の解約で3,000円
子育てアクアプラン:2年以内の解約で6,000円
アクアアドバンス:1年以内の解約で3,000円
アクアファブ(2年プラン):2年以内の解約で6,000円
アクアウィズ(2年プラン):2年以内の解約で9,800円
アクアウィズ(通常プラン):1年以内に退会または他サーバーへの変更で3,000円

アクアクララを利用する際は、短期間の解約や更新月に関して注意しましょう。

まとめ

アクアクララとクリクラは、宅配水に用いられるボトルの素材や回収方法、料金プランなど似た部分もあります。しかし、1つ1つ比較していくと、宅配水の料金や電気代、解約条件、サーバーの機能やコーヒーマシンの有無など違いも多数あることが分かります。

デザイン性にもこだわりがあったりコーヒー好きな方だったり、育児中のご家庭などにもアクアクララはおすすめです。

一方クリクラは、レンタル料を抑えたい方、デザイン性よりも省エネ機能やサーバー内部の抗菌機能などを重視している方におすすめでしょう。

アクアクララとクリクラを検討している方は、ぜひ今回の記事を参考に比較してみてください。

ウォーターサーバーNAVI編集部
ウォーターサーバーNAVI編集部

ウォーターサーバーNAVIはウォーターサーバーを比較検討中の方をサポートする情報サイトです。おすすめのウォーターサーバーの口コミ、評判をはじめ人気ランキングや比較表も掲載しています。ウォーターサーバー選びに迷ったらぜひ当サイトをお役立てください。

おすすめ記事

おすすめの卓上型ウォーターサーバー 1
ウォーターサーバーを導入したいけど、「うちには置き場所がない…」なんて困っていませんか? 最近はスリムなものも増えていますが、それなりのスペースは必要とするので適当に決めて失敗した、というケースも。 ...
2
ウォーターサーバーのお水を選ぶとき、 「お水の安さを重視したい」 「飲みやすいお水がいい」 という方は少なくないのではないでしょうか。そんな方にはRO水がおすすめです。 RO水は一般的に天然水よりも価 ...
3
「ウォーターサーバーは気になるけど一人暮らしだから…」と躊躇していませんか? 家庭で使う場合とはお水の量や設置するスペースなども違ってくるため、失敗しやすいというイメージがありますよね。ですが気を付け ...
4
2011年3月11日の東日本大震災でライフラインが寸断された際、ウォーターサーバーを使っていた世帯では「あって良かった」という声が多数あったそうです。 これは普段使っているウォーターサーバーのお水が備 ...
5
大切な家族の一員であるペット。そのペットの健康のために、ペットフードなど口にするものには気を使いますよね。 お水もそのひとつで、市販のペット専用のお水を買っているという方も少なくないのではないでしょう ...
6
ウォーターサーバーといえば家庭で使うイメージがあり、興味を持つのは女性が多いと思われがちです。しかし実は最近では一人暮らしの男性ユーザーも増えてきているんです。 男性がウォーターサーバーを使うシーンと ...
7
みなさんはウォーターサーバーと聞いてどんな姿を思いうかべますか? 簡素すぎる やぼったい(ダサい) といったイメージが強いのではないでしょうか? これではせっかく興味を持っても 「部屋の雰囲気にマッチ ...
8
ウォーターサーバーを使うとき、ひと月にかかる料金は気になるところですよね。 家族で使っている場合はお水の消費量も多く、家計をやりくりするお母さんは「なるべく安くおさえたい・・・」と思う方も多いはず。最 ...
無料お試しレンタルができるウォーターサーバー 9
ウォーターサーバーはお店や病院で使ったことがあるくらい、という方も多いのではないでしょうか? 家庭で使ったことがないと、使い勝手は詳しくはわかりませんよね。 「興味はあるけど、いきなり契約は気が引ける ...
10
最近、高齢の方にもウォーターサーバーの利用者が増えているってご存知ですか? 薬を飲むときやお茶を入れるときなど、実は「高齢の方にもウォーターサーバーを使うと便利なシーンが多いんです」 また高齢になると ...

Copyright© ウォーターサーバーNAVI@スポニチ , 2020 All Rights Reserved.