プロテインの効果とは?選び方も解説

投稿日:2020.12.23 更新日:2021.07.01
プロテインの効果とは?選び方も解説

「筋トレにはプロテインがいいって聞くけど、実際にどんな効果があるのか知りたい」と思っている方は、本記事をご覧ください。今回は、プロテインの効果や種類、選び方を徹底解説します。ぜひ参考にしてみてください。

プロテインとは

プロテインとは

プロテインは、人間の身体にとって重要な栄養素である「たんぱく質」を効率的に摂取できるものです。一般的には、水や牛乳などで溶いて摂取する「プロテインパウダー」として認識されています。

アスリートや筋肉をつけたい人は、1日に約100gの「たんぱく質」が必要になります。「たんぱく質」は、肉や魚、大豆製品などに多く含まれていますが、食事だけで「たんぱく質」を摂取するのは、とても大変です。

一般的な食事では、余計な脂質やカロリーも摂取してしまいますが、プロテインなら「たんぱく質」を必要な量だけ摂取できるのです。

プロテインの効果

プロテインの効果

プロテインには、主に以下のような効果があります。

  • 筋肉量が増える
  • ホルモンバランスが整いやすくなる

筋肉量が増える

プロテインは、自分の身体に必要な量の「たんぱく質」を摂取できるため、効率的に筋肉量を増やせます。

筋肉が増えると安静時エネルギー消費量を指す「基礎代謝」が上がり、太りづらく痩せやすい身体になります。さらに運動によってカロリーを消費することで、効率良く脂肪を落とせるのです。

また、「運動後は疲労感が強くて、十分な食事が摂れない」という方も多いでしょう。水や牛乳で溶かしたプロテインなら、水分補給をする感覚で「たんぱく質」を摂取できるため、小食の方にもおすすめです。

ホルモンバランスが整いやすくなる

プロテインには、「大豆イソフラボン」が含まれている「ソイプロテイン」と呼ばれる種類があります。「大豆イソフラボン」は、女性ホルモンのエストロゲンと似たはたらきがあるため、女性ホルモンを整えることにも期待されているのです。

ホルモンバランスは、加齢やストレス、不規則な食生活や生活習慣によって乱れやすくなると言われています。主な症状は頭痛や動悸、不眠症です。女性の場合は、生理不順や無月経、不妊などにもつながるため、日頃から規則正しい食生活や生活習慣が重要になります。

肉や魚、大豆製品などをバランス良く摂取している方は問題ありませんが、ついついコンビニ食などで済ませてしまう方も多いはず。手軽に食べられるコンビニ食は、糖質や脂質が中心の食生活になってしまいます。

いくら筋力トレーニングをしても糖質や脂質だけではエネルギーにはなりません。そのためプロテインなどで手軽に栄養を摂取するのも選択肢の一つです。

プロテインの種類

プとテインの種類

プロテインには、以下の3種類があります。

  • ホエイプロテイン
  • カゼインプロテイン
  • ソイプロテイン

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは、牛乳を原料としたものです。最もメジャーなプロテインとしても知られています。筋肉の主成分となる「必須アミノ酸」や「BCAA」を含んでおり、筋トレ後の筋肉修復に効果的です。

ホエイプロテインは体内への吸収が速いので、「筋肉をつけたい」「男らしい身体を目指したい」という方におすすめです。

カゼインプロテイン

カゼインプロテインは、ホエイプロテイン同様に牛乳を原料とするものです。運動後の疲労回復に効果的な「グルタミン」を含んでいます。

ホエイプロテインよりも体内への吸収はゆっくりですが、腹持ちがいいというメリットがあります。「小腹が空いて、ついつい食べてしまう」「ダイエットをしたい」という方におすすめです。

ソイプロテイン

ソイプロテインは、大豆を原料としているプロテインです。大豆に含まれる「大豆イソフラボン」には、美肌や脂質代謝の促進などの効果にも期待できます。腹持ちが良いので、ダイエットや体型維持を目指している方におすすめです。

プロテインの選び方

プロテインの選び方

プロテインを購入するときは、以下のポイントをチェックしておきましょう。

  • たんぱく質含有率で選ぶ
  • 価格で選ぶ
  • 味で選ぶ
  • お腹を壊しやすい人はWPI製法で選ぶ

たんぱく質含有率で選ぶ

プロテインで効率良く「たんぱく質」を摂るなら、たんぱく質の含有率を確認しましょう。たんぱく質含有率とは、プロテインの中にどのくらい「たんぱく質」が含まれているのかを表した数値です。

たとえば「たんぱく質含有率:70%」のプロテインの場合、100gのプロテインを摂取したら70gの「たんぱく質」が摂れることになります。

価格で選ぶ

プロテインは継続して飲むことによって効果を得られます。そのため継続するためには、価格も考慮しておく必要がありますね。

プロテインは、グラム数や個数によって値段が異なります。長期的に飲み続けるなら、1袋ではなく、2〜3袋をまとめ買いするのがおすすめです。

味で選ぶ

プロテインは、商品によって味が異なります。継続して飲むためには、飽きない味であるのも重要なポイントです。

  • バニラ
  • ココア
  • カフェオレ
  • ヨーグルト
  • ピーチ
  • フルーツミックス

プロテインの中には、「フレーバーお試しセット」などの少量パックを販売しているメーカーもあります。味を重視したい方は、お試し用の商品もおすすめです。

お腹を壊しやすい人はWPI製法で選ぶ

牛乳には乳糖と呼ばれる成分が含まれており、お腹を壊しやすい方は乳糖を消化しきれない「乳糖不耐症」が起こっている可能性も考えられます。

WPI(ホエイプロテインアイソレート)製法は、たんぱく質を抽出する「ろ過」精度が高く、乳糖を除去されています。「プロテインを摂取すると、お腹を壊しやすい」という方は、WPI製法の商品を選びましょう。

おすすめプロテイン5選

1.My protein(マイプロテイン)

マイプロテイン

マイプロテインは、プロテインを始めとしたサプリメント、高タンパク食品、スナック類、スポーツウェアなどを手掛けるスポーツ栄養ブランドのひとつ。2004年創設以来、ヨーロッパでNo.1ともいえるシェアを誇るブランドのひとつで、世界各国110か国以上で販売されています。

マイプロテインの製品は全て自社製となっており、第三者コストをかけないためお求めやすい価格になっています。
現在では、プロアスリートから、筋トレやダイエットに励む女性まで全世界で1,000万人以上のスポーツパーソンにご愛用いただいております。プロテインのラインナップは、ホエイプロテイン、ミルクプロテイン、カゼインプロテイン、ソイプロテイン、ピープロテイン、ビーガン、ベジタリアンなど目的やゴールに応じた豊富な種類と60種類以上の美味しいフレーバーが用意されています。

選ぶのに迷ってしまうほどのラインナップの多さなので、必ず自分に最適なプロテインを見つけられることでしょう。たくさんの種類の中から自分にあったプロテインを選びたい人におすすめです。

販売サイトはこちら

2.UNDEUX(アンドゥ)

アンドゥプロテイン

アンドゥのプロテインは女性のダイエットと綺麗のために開発された女性専用プロテインです。
ダイエットに嬉しい燃焼効果が期待できる3つの成分、女性の暮らしを輝かせるエクオール代謝物質、また13種類のビタミン・ミネラル・食物繊維 がはいった、アミノ酸スコアに優れ、高品質な大豆を主原料としたソイプロテインです

アンドゥではダイエットに嬉しい3つの成分としてαリボ酸、カルニチン、コエンザイムQ10を配合。αリボ酸は糖分からエネルギーを作り出す工程で作用し、カルニチンは脂肪からエネルギーを作り出すのに必要とされる成分です。またコエンザイムQ10はエネルギー物質を作り出すのに欠かせない成分。この3つの成分アプローチで糖と脂肪を効率よくエネルギーに変換できるのです。

高品質の大豆由来ソイプロテインは、13種類のビタミン・ミネラル・食物繊維も含み、1食置き換えダイエットとしてもおすすめ。ダイエット中に不足しがちなたんぱく質や栄養素を補います。レモンヨーグルト味でさっぱりと美味しく、女性におすすめのプロテインのひとつです。

販売サイトはこちら

3.SAVAS(ザバス)

ザバス

ザバス(SAVAS) ホエイプロテイン100+ビタミン リッチショコラ味 【50回分】 1,050g

ザバスはタンパク原料として吸収の良いホエイプロテインを使用。トレーニング直後などのプロテイン摂取ポイントにあわせてたんぱく質を補給できるので、理想的な体作りをサポートします。

体づくりには欠かせないビタミンB群、ビタミンD、体調維持に欠かせないビタミンCを配合しています。また、明治独自の造粒方法や配合で、プロテインの溶けやすさを追求し、シェイカーだけでなくグラスやコップでも簡単に溶かせて美味しく飲めるのも便利ですね。

4.Gold Standard(ゴールドスタンダード)

ゴールドスタンダード
【国内正規品】ON Gold Standard 100% ホエイ ダブルリッチチョコレート 907g(2lb) 「ボトルタイプ」

北米、ヨーロッパ、オーストラリアなど主要20か国以上で売り上げ1位、世界シェア1位のプロテインブランドであるゴールドスタンダード。今回おすすめするのは、オリジナル製品より甘みを抑えた日本マーケット仕様になっていますので、甘いものが苦手な方にも安心です。

脂肪と糖類を徹底的に除去し、加水分解によりさらに小さい分子となった高品質プロテインを使用。からだに素早く吸収される作りとなっており、筋肉を鍛える人におすすめのプロテインです。

ダブルリッチチョコレートを始め、ストロベリーやバナナなど、各種フレーバーを徹底的に研究し、飽きのこない世界中で支持される美味しいプロテインを提供します。

おわりに

この記事では、プロテインの効果や種類、選び方について解説しました。プロテインは、人間の身体にとって重要な栄養素である「たんぱく質」を効率的に摂取できるのが特徴です。

余計や脂質やカロリーを抑えて、必要な分だけ「たんぱく質」を摂取できるので、筋肉量を増やしたい方やダイエットを目的としている方にもおすすめです。


悩んでるだけじゃはじまらない!
変わりたいなら今すぐスタート

変わりたいなら今すぐスタート

「痩せたい」「きれいになりたい」と悩んでばかりで結局時間だけが過ぎていませんか?
行動をしなければ何も変わりません。
理想の身体を手に入れたいなら今すぐ無料カウンセリングへ!

おすすめパーソナルジム

24/7ワークアウト

24/7ワークアウト

24/7ワークアウトはトレーナーに絶対の自信を持つプライベートジム。無理な食事制限をすることなく3食きっちり食べながら短期間で理想の身体が手に入ります。
店舗数は全国に50以上、また早朝から深夜まで営業しているため忙しい人でも通いやすいのが特徴です。ウェアやシューズなど、トレーニングに必要なものはすべてレンタルOK!ジム選びに迷ったらまずはココ!

チキンジム

チキンジム

チキンジムは続けられることを重視したパーソナルジム。月々6,800円~と金銭的な負担なく通えるのが魅力です。
科学的データに基づいたボディチェックであなただけのプログラムを作成。ダイエットまで最短で導いてくれます。
都内を中心に新店舗が続々オープンしていて、綺麗な店内はモチベーションアップも間違いなし!設備や無料レンタルも充実しています。

ビーコンセプト

ビーコンセプト

ビーコンセプトは女性の悩みに多い、下半身痩せに特化した女性専用パーソナルジム。最新機器を使ったオリジナルメソッドで、美脚・美尻を目指せます。
アフターフォローやウエア類の無料レンタル、託児所利用時のサポートなどサービスも充実!細身のパンツを綺麗に着こなしたい、産後太りを解消したい方にもおすすめです。

今の時期はおうち時間でダイエットもおすすめ

ジムに行けない方には自宅でできるダイエットがおすすめ!外出が減って運動不足が気になる方も、おうち時間を楽しみながらダイエットしちゃいましょう!

この記事を書いた人

滝井 克
(たきい まさる)

健康運動実践指導者の資格を有しており、スポーツトレーナーを養成する専門学校での講師経験あり。現在はダイエットを専門とするパーソナルジムのアドバイザーを務めている。

記事一覧