【家庭用脱毛器おすすめ9選】VIOにも使える?脱毛効果は?選び方と特徴を徹底解説

【家庭用脱毛器おすすめ9選】VIOにも使える?脱毛効果は?選び方と特徴を徹底解説

脱毛サロンクリニックに通わなくても自宅で手軽にムダ毛ケアできる家庭用脱毛器(光美容器)。

様々な種類があるので、どのようなものを選べばいいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

この記事では、家庭用脱毛機(光美容器)の種類や、脱毛効果についてまとめました。

人気の家庭用脱毛機(光美容器)を含むおすすめ製品の特徴やおすすめポイント、選び方についてもご紹介するので、自宅で脱毛を始めたい人、どんな家庭用脱毛機(光美容器)がいいのか迷っている人はぜひ最後までお読みになり参考にしてください。

家庭用脱毛機(光美容器)で得られる効果は?永久脱毛はできる?

家庭用脱毛機(光美容器)で得られる効果!永久脱毛はできる?

永久脱毛は、医療機関で扱える医療用脱毛機の高出力のレーザーで発毛組織を破壊することで得られる効果のため、家庭用脱毛器や脱毛サロンではできません

家庭用脱毛器で得られるのは、あくまでも一時的なムダ毛ケア効果になり、継続的に使用することでムダ毛が目立たない状態を維持できます。

回数を重ねるごとにムダ毛は目立たなくなっていくので、自己処理も楽になるでしょう。

永久脱毛はできませんが、家庭用脱毛器ならいつでも自宅でケアができるため、続けやすいというメリットもあります。

いつ頃から効果を実感するか

効果を実感するまでの期間は、人によって異なります

光を照射するタイプのムダ毛ケアは、毛の生え変わる毛周期というサイクルに合わせて照射する必要があるため、毛が肌表面に出ている成長期の毛にしか効果はありません。毎日照射すれば良いというわけではないのです。

そのため、購入したときについてくる説明書に書いてある期間を守って定期的に照射をすれば、それだけ早く効果を実感できるでしょう。

どの部位に効果が得られる?顔やVIOは?

家庭用脱毛器は、基本的にはムダ毛の生えている部位でしたらどこでも対応していますが、種類によっては含まれない部位がある場合も。

顔やVIO(目の周りや、Iライン、粘膜近くなど)は全身の中でも皮膚が薄くデリケートで、機器によっては照射部位に含まれないため、顔とVIOも脱毛したい方は照射可能部位を確認しておきましょう。

家庭用脱毛機(光美容器)の種類

家庭用脱毛機(光美容器)の種類

自宅で脱毛ができる家庭用脱毛機(光美容器)は、主に3種類に分かれています。

  • フラッシュ式
  • レーザー式
  • ローラー式

それぞれの脱毛器の特徴や期待できる効果を見ていきましょう。

フラッシュ式の特徴

フラッシュ式の脱毛器は、光を照射することで毛根組織にダメージを与え、発毛の働きを弱めるのが特徴です。

脱毛サロンで受けられる光脱毛と同じ原理で、家庭用脱毛器ではこのタイプが主流です

毛の黒いメラニン色素に作用するため、濃くて太い毛を得意としており、フラッシュの光は広く照射できるので範囲の広い部位に向いています。

また、痛みが少ないので、家庭用脱毛器を初めて使用する人でも使いやすいでしょう。

レーザー式の特徴

レーザー式の脱毛器は、光を集約したレーザーで集中的に発毛組織にダメージを与え、発毛の働きを弱めるのが特徴です。

光よりもレーザーの方が深く届くため、毛根の深い毛やメラニン色素の多い毛を得意としています

光を面で照射するフラッシュ式に対し、レーザーは点で照射するため範囲が狭く、ワキやVラインなどの狭い範囲に向いています。

ただ、痛みが強く出力の調整が難しいので、痛みを軽減する方法や出力調整に慣れるまで時間がかかるかもしれません。

ローラー式の特徴

ローラー式の脱毛器は、ローラーが回転することによって毛を挟んで抜くのが特徴。

フラッシュやレーザーの光のエネルギーで毛根組織に作用する方法とは違い、毛を抜くだけなので毛根組織は残ったまま

一度に広範囲の脱毛ができるため、足や手の脱毛に向いています。ただ、毛を抜くので、かなり強い痛みがあります。

家庭用脱毛機(光美容器)と、他の脱毛方法との比較

家庭用脱毛機(光美容器)と、他の脱毛方法との比較

ムダ毛をなくす方法は様々です。

家庭用脱毛器・光美容器の他に、毛抜き、除毛クリーム、サロン、クリニックでの平均価格(商品単価、コース単価)、期間、効果、手間について比較してみましょう。

脱毛方法価格帯期間効果手間(※)
家庭用脱毛器・光美容器数万円長期間減毛・抑毛1回の処理に数時間
毛抜き数百~数千円長期間除毛1回の処理に数時間
カミソリ数百~数千円長期間除毛1回の処理に数十分
除毛クリーム数千円長期間除毛数十分
脱毛サロン数十万円約3年減毛・抑毛約1時間
医療脱毛クリニック数十万円約1年半半永久脱毛約1時間

(※)全身の場合

比べると、金額的には毛抜きや除毛クリームが安く済む印象です。ただ手間がかかりますし、除毛だけなので、ずっと処理し続けなければいけません。

もし半永久脱毛や一時的な減毛・抑毛の効果が欲しいなら、脱毛サロンや医療脱毛クリニックがおすすめです。それぞれ施術(照射)回数や頻度だけでなく、金額も大きく変わってくるので、ご自身のお財布に合った方法を選んでくださいね。

「永久脱毛」の明確な定義は日本にはなく、米国では日本の厚生労働省にあたる食品医薬品局(FDA)や、電気脱毛協会によって以下のように定義づけられています。
・脱毛の処置が完了してから1ヵ月後の毛の再生率が20%以下の状態
・3回の脱毛後、6ヶ月経過した時点で67%(3分の2)以上の毛が減っている状態

おすすめ家庭用脱毛機(光美容器)

おすすめの家庭用脱毛機(光美容器)を9種類ご紹介します。

それぞれの機能や特徴を知り、比較してみてください。

ケノン

ケノン
値段(税込)69,800円
脱毛範囲全身(VIO、顔込み)
カートリッジの有無有り
アタッチメントの有無美顔器用
照射面積3.7×2.5㎝(9.25㎠)
冷却機能無し
照射レベル10段階
照射回数50万~300万発
  • 照射範囲が広いため時短でムダ毛ケアができる
  • 照射レベルを10段階で調整できる
  • フェイシャル用アタッチメントで光美容もできる

家庭用脱毛器を検討している方の中の多くが一度は目にする代表的な製品で、国内で80万台以上も売れている実績があります。

照射レベルが10段階に調整でき、手動と自動が選べたり、カートリッジで照射面積を変えられるなど機能が多いため、本格的にケアしたい方におすすめです。

フェイシャル用アタッチメントに変えれば光美容もできるので、ムダ毛だけでなくお肌のケアもできます。

HOME STLASSH(ホームストラッシュ)

HOME STLASSH(ホームストラッシュ)
値段(税込)58,249円
24分割で月々2,427円(税込)
脱毛範囲全身(顔、ビキニライン含む)
カートリッジの有無無し(本体交換)
アタッチメントの有無無し
照射面積
冷却機能有り
照射レベル5段階
照射回数40万発
  • 脱毛サロンが作った家庭用脱毛器
  • 冷却・安全機能付き
  • 曲がるヘッドで照射しやすい

脱毛サロン「STLASSH(ストラッシュ)」が販売するHOME STLASSH(ホームストラッシュ)は、ビキニラインと顔を含む全身へ照射できます

冷却クーリング機能がついているので、痛みが心配な人にもおすすめです。肌から離さずに使い続けると照射が一時停止するなど、安全面に考慮した機能も搭載。

ヘッド部分が曲がるので、セルフ脱毛の懸念点である「手が届きにくい」というポイントを解消しているのは、見逃せないポイントですね!

【5月】HOME STLASSH(ホームストラッシュ)のオトクな情報
  • 116,500円(税込)が2022/5/31まで50%オフの58,249円(税込)!
  • ストラッシュ脱毛体験チケット
  • フェイスパック(HADATERASU ALL in ONE FACE MASK)を5セットプレゼント
campaign

HOME CLEAR(ホームクリア)

ホームクリア
値段(税込)59,760円
脱毛範囲全身(ヒゲ、VIO含む)
カートリッジの有無無し(本体交換)
アタッチメントの有無無し
照射面積
冷却機能有り
照射レベル5段階
照射回数100万発
  • メンズ脱毛サロンが作った家庭用脱毛器
  • 照射面そのものが冷却部分
  • 100万回の照射回数

メンズ脱毛サロン「メンズクリア」が販売するHOMECLEAR(ホームクリア)は、ビキニラインと顔を含む全身の脱毛ができます

特徴的なのは、照射面のそのものについている冷却機能。照射面の周りに冷却機能が付いている脱毛器が多い中、ホームクリアは面そのものが冷えるので、照射部位をそのままクーリングできる点が魅力です。

照射回数は100万回なので、家族や恋人とのシェアも可能ですし、長く使い続けられますよ。

【5月】ホームクリアのオトクな情報
  • 【夏準備特別キャンペーン】5/31まで、半額の月々2,490円(税込)から買える
  • 脱毛チケット+オールインワンゲルをプレゼント
  • ※最新の情報は公式サイトをご確認ください。

campaign

脱毛ラボHome Edition

脱毛ラボHome Edition
値段(税込)71,478円
24分割で月々2,770円(税込)
脱毛範囲全身(VIO、顔込み)
カートリッジの有無無し(本体交換)
アタッチメントの有無無し
照射面積1.36×3.06㎝(4.1㎠)
冷却機能有り
照射レベル5段階
照射回数30万発
  • 脱毛サロンが作った家庭用脱毛器
  • タッチセンサー機能付き
  • 冷却クーリング機能で痛みが少ない

脱毛サロン「脱毛ラボ」が販売する脱毛ラボHome Editionは、VIOと顔を含む全身へ照射できます

冷却クーリング機能で照射と同時に肌表面を冷却するため、痛みが心配な人にもおすすめです。

また、タッチセンサー機能が搭載されているので、凹凸の多い顔やワキなども照射漏れなくキレイにムダ毛ケアできます。

Lavie(ラヴィ)

Lavie(ラヴィー)
値段(税込)54,780円
脱毛範囲全身(VIO、顔込み)
カートリッジの有無有り
アタッチメントの有無美顔器用
照射面積3.0×2.0cm(6.0㎠)
冷却機能アイスの付属品あり
照射レベル7段階
照射回数10.5万発
  • フルタッチセンサー搭載で誤照射を防止
  • 本体とハンドピースが分かれている
  • 美顔カートリッジで美肌毛もできる

Lavieはフルタッチセンサーが搭載されているので、肌に正しく密着していないと照射されません。ムダ打ちを防ぐことができるので、使い慣れていないうちでも使いやすいのが特徴。

本体とハンドピースが分かれているため軽くて持ちやすく、連射で素早く全身脱毛したい人におすすめです。

別売りの美顔カートリッジに変えればIPLの光美容ができ、肌にハリを与えるなどの肌ケアも可能です。

トリアビューティー パーソナルレーザー脱毛器

トリアビューティー
値段(税込)48,000円
脱毛範囲全身(ビキニライン、顔込み)
カートリッジの有無無し(本体交換)
アタッチメントの有無無し
照射面積0.8㎠
冷却機能無し
照射レベル5段階
照射回数450~1,700発
  • 記事内で紹介している製品の中で唯一レーザーを使用
  • 太くて濃い毛に効果的
  • コードレスだから使いやすい

家庭用脱毛器で唯一レーザーを搭載しているトリアは、光を集中して照射するため、高い効果が期待できます。

照射範囲が狭いため全身脱毛には向いていないので、ワキ毛やビキニラインの毛など、狭い範囲のムダ毛にしっかり照射したい人におすすめです。

ガンタイプで持ちやすく、コードレスなので好きな場所で脱毛できます。

OpusBeauty03(オーパスビューティー)

OpusBeauty(オーパスビューティー)
値段(税込)41,800円
脱毛範囲全身(ビキニライン、顔込み)
カートリッジの有無無し(本体交換)
アタッチメントの有無無し
照射面積3㎠
冷却機能有り
照射レベル5段階
照射回数35万発
  • THR方式で痛みが少ない
  • 細い毛や産毛に効果的
  • 毛周期に関係なく照射でき、時短でケアができる

OpusBeautyは毛の成長因子に作用するTHR方式です。

メラニン色素に作用する方法とは違うため、多くの毛質に幅広く対応できます。細い産毛までしっかり照射したい方におすすめです。

毛の生え変わる毛周期に関係なく使えるるので、2週間に1回の間隔で照射可能。最短8週間でムダ毛ケアが目立たなくなる効果を実感できるでしょう。

レイボーテ ヴィーナス

レイボーテ
値段(税込)88,000円
脱毛範囲全身(VIO、顔込み)
カートリッジの有無無し(本体交換)
アタッチメントの有無部分用
照射面積
冷却機能無し
照射レベル5段階
照射回数30万発
  • 防水で浴室でも使用可能
  • アプリで毛周期の管理もラクラク
  • VIOにも使用可能

多くの美容器を販売しているヤーマンの脱毛器、レイボーテ ヴィーナスはVIOにも照射可能。アタッチメントを付け替えるだけで、安全にデリケートゾーンに使用できます。

コードレスでもハイパワーな照射ができるだけでなく、防水対応のため処理する場所を選ばないのがポイントです。

家庭用脱毛機(光美容器)の選び方

家庭用脱毛機(光美容器)の選び方

家庭用脱毛機(光美容器)と言ってもタイプは多種あります。

機能や形の違いを重視した、脱毛器の選び方をご紹介します。

持ちやすい形か

脱毛器の形は様々です。

ドライヤーのような形のガンタイプは肌に当てやすいですが、重いので長時間脱毛をしていると手首が疲れてくるのがネック。

ストレートタイプはコンパクトで持ちやすいので、細かい部位や自分の手の届く範囲の脱毛がしやすいです。

本体とハンドピースがコードでつながっているタイプは、軽くて持ちやすいため全身脱毛に向いています

照射レベルを変えられるか

照射する部位や毛質によって照射レベルが変えられるかも重要です。

照射レベルは痛みにも関係するため、より効果的なケアをしたい方は照射レベルが調整できるか確認しましょう。

照射範囲

照射する範囲は広いほど使用時間が短く済み、お腹や足などの広い部位への照射が早く終わります

逆に照射範囲が狭いと細かい部位に使いやすいですが、広い範囲へ使うのには時間がかかります。

ムダ毛ケアしたい部位に適した照射範囲かもチェックしましょう。

アタッチメントの有無

広い範囲用や顔用などのアタッチメントがある脱毛器もあります。

照射する部位によって変えることで、より効果的なケアができるでしょう。

全身脱毛で広い範囲から細かい部分までしっかり照射したい人や、アタッチメントを変えて家族や友達と使いたい人はこの点をよくチェックしておきます

顔用にすれば美顔器としても使える脱毛器もあるので、美肌ケアもしたい方におすすめです。

カートリッジの有無

カートリッジを変えられる脱毛器もあります。

カートリッジ交換ができるメリットは、照射回数が減ってもカートリッジを買えばずっと使えるため経済的という点。

本体があれば継続して使えるので、長期間使い続けたい人や、照射回数を気にすることなく使いたい人に向いています。

照射可能部位

脱毛器によっては顔やVIOは照射できないものもあります。

皮膚が薄い部位や粘膜に近い部位、色素沈着している部位には使えない脱毛器もあるので、顔やVIOのすみずみまで照射したい方は、照射可能部位をチェックしましょう。

照射回数

照射回数は脱毛器やカートリッジの寿命ともなるため、必ずチェックしましょう。

照射回数が多いほど多くの部位に使用できます。

本体一体型のタイプは照射数がなくなれば本体自体も使えなくなってしまいますが、カートリッジタイプは交換すればまた使えます。

冷却機能があるか

冷却機能が搭載されている脱毛器もあります。

照射時に肌表面を冷やすことで痛みが軽減でき、肌への負担も減らせます

痛みが心配な人や、少しでも肌へのダメージを減らしたい人は、冷却機能がある脱毛器を選ぶといいでしょう。

家庭用脱毛機(光美容器)の使い方

家庭用脱毛機(光美容器)の使い方

家庭用脱毛機(光美容器)の使い方を見ていきましょう。

自宅でのムダ毛ケアは、脱毛サロンやクリニックでの脱毛と違って自己判断となるため、使用前に流れを把握しておくと安心です。

使用前はシェービング

まず、脱毛前のシェービングは必須です。

毛の黒いメラニン色素に作用するため、毛が肌表面に出ている状態で照射をするとヤケドの恐れがあります

そのため、照射する部分は予めシェービングして毛のない状態にしておきましょう。

シェービングは電気シェーバーがおすすめです。カミソリでは肌表面も削ってしまい傷つけてしまうことがあり、その上で照射をすると肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。

電気シェーバーなら刃がガードされているため毛だけをカットするので、肌を傷つける心配も少ないです。

毛抜きや除毛クリームは毛穴の毛も無くしてしまい、照射しても効果が得られないため避けましょう。

使用中は各脱毛器の説明書に沿って

脱毛器によっては、事前に肌に塗布するものや、目を守るゴーグルがついてくるものがあります。

また説明書にはどういった手順でレベルを調節するか、どんな段階でレベルを上げていくかなど、使い方が記載されています。

ご自身が購入した脱毛器の説明書をしっかり読み照射してください。

使用後は冷却・保湿

ムダ毛ケアは熱を照射するため、少なからず肌に負担をかけてしまいます。

そのため、使用前後はしっかり冷やして保湿するようにしましょう。

照射時の痛みを軽減したい方は、照射前に保冷剤で冷やすと肌表面が一時的に麻痺するため痛みを軽減できます。

家庭用脱毛機(光美容器)の注意点

家庭用脱毛機(光美容器)の注意点

家庭用脱毛機(光美容器)を使うときは、サロンやクリニックで脱毛するときと同じように、肌の状態に気を付けなければいけません。

いくら家庭用で威力が減っているとはいえ、油断していると肌トラブルを招いてしまうかもしれません。肌トラブルを避けるためにも、使用するうえで注意してほしい点を解説します。

生理の時など肌が弱くなっているときは注意

生理中は肌が敏感になっているため、使用はやめておきましょう

また、体調の悪いときや肌の状態が悪い時に使うと痛みを感じやすくなったり、いつもと同じ照射レベルでも肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。

ムダ毛ケアをするときは体調がよく肌の状態が安定している時に使用してください。

日焼け・体温に注意

使用前後の日焼けには注意してください。

日焼けをすると肌内部に熱がこもっているため、水分が蒸発して乾燥しやすくなっています。このような状態で照射すると肌トラブルを起こしやすくなります。

当日は体温が上がるような、入浴、サウナ、運動なども控えた方がよいでしょう

また、脱毛器はメラニン色素に反応するため、日焼け後は肌の状態が落ち着くまで避けてください。

照射後も肌が敏感な状態になっているので、2週間は保湿と日焼け対策を徹底し、使用した箇所が日に当たらないようにガードしましょう。

使用頻度に注意

ムダ毛ケアは毛の生え変わる毛周期に合わせて照射をすることで、効果を実感できます。

使用頻度は脱毛器の種類や脱毛方法によって変わり、基本的に数日に1回の照射からはじめ、2か月に1回などの頻度になっていきます。

やりすぎても効果を早く実感できるわけではなく、肌に悪影響なので、使用前には必ず説明書を読み使用頻度は守って使うようにしましょう。

まとめ

家庭用脱毛機(光美容器)についてご紹介してきました。

自宅にいながら自分の好きなタイミングでムダ毛ケアができるのが、家庭用脱毛機(光美容器)の最大のメリットです。

脱毛方法の種類や家庭用脱毛機(光美容器)の違い、特徴を知ることで、自分に合ったケアができるでしょう。

【体験レビュー】ホームクリアの効果は?メンズクリアの家庭用脱毛器を検証
【体験レビュー】ホームクリアの効果は?メンズクリアの家庭用脱毛器を検証
【最新50%割キャンペーン】HOMECLEAR(ホームクリア)は人気のメンズエステサロン「メンズクリア」が開発・販売して…

当サイトのおすすめは「ホームクリア」!人気も急上昇しており、割引キャンペーンやメンズクリアの体験チケット、長く使える照射回数(100万回)が魅力です。詳細が気になる方は、体験レビューや公式サイトをご覧ください。ストラッシュの体験チケットがついてくる、「ホームストラッシュ」もおすすめですよ。

脱毛NAVI厳選!
おすすめ医療脱毛クリニック

おすすめ医療脱毛クリニックを3つ、ご紹介します。脱毛を初めて、ツルリ肌を手に入れましょう!

1位
レジーナクリニック

レジーナクリニック

おすすめポイント

  • 平日21時まで営業
  • 全身脱毛が最短5~8回で卒業できる
  • 大都市に店を展開

レジーナクリニックは働く女性のミカタ!

平日21時まで営業しているため、脱毛に行く暇がない!という働く女性や忙しい学生さんにもおすすめのクリニックです。追加料金がかからず、分かりやすい金額で通えるのも嬉しいポイント。2種類の脱毛器を使用し、肌質や毛量などに合わせて効率的に脱毛してもらえますよ。

顔やVIOを除く全身脱毛は、5回で207,900円(税込)。最短で5~8回で卒業できるのが特徴で、5回コースの場合は終了後にも追加で1回ずつ施術できます。

2位
リゼクリニック

リゼクリニック

おすすめポイント

  • 4種類の脱毛器を使用
  • 一年間の照射保障あり
  • 学割でお得に

学生におすすめ!割引でお得に通えちゃう

リゼクリニックは、学生割引がおすすめの医療脱毛クリニック。学生のうちにお得に脱毛を始めたいという方にピッタリです。一年間の照射保障や、4種類の脱毛器を使い分けているなど、うれしいポイントがたくさんあるので社会人や主婦の方にもおすすめですよ。

全身脱毛5回プランは269,800円(税込)で、分割払いも可能!全身脱毛+顔+VIOプランは、誰でも10万円オフのキャンペーン中!総額は288,000円(税込)で、こちらも分割払いが可能なので、まとまったお金をすぐに出せない方でも大丈夫です。

3位
TCB東京中央美容外科

TCB東京中央美容外科

おすすめポイント

  • 一度に5回分の予約を入れられる
  • 2種類の脱毛機を使用
  • クイックプランでお得に脱毛できる

クイックプランがおトク!

TCB東京中央美容外科は全国に50院以上をかまえるクリニック。VIO・顔・うなじ・首を除く全身脱毛クイックは、なんと5回で98,000円(税込)とお得な料金設定なんです。

蓄熱式と熱破壊式のレーザーを備えた脱毛機を2種類用意しており、効率的に脱毛できますよ。

脱毛NAVI厳選!
おすすめ脱毛サロン

通いやすくて満足度もあり!おすすめ脱毛サロンをご紹介。脱毛サロンに悩んでいるならここで間違いなし!

1位
銀座カラー

銀座カラー

おすすめポイント

  • オリコン顧客満足度®ランキング総合第1位
  • サロンと医療どちらも脱毛できる
  • 全身脱毛専門サロンでプランが選びやすい

充実した設備が高評価に。施術の快適さにも満足の声が

全国でサロンを出店している「銀座カラー」はオーダメイドな脱毛が魅力。研修をパスしたスタッフが利用者の毛質や肌質に合わせたプランを提案してくれ、最新の脱毛機で痛みなく脱毛できます。

サロンと医療それぞれ5回受けられる「全身脱毛10回プラン」と「全身脱毛し放題プラン」があり、通い放題プランは242,000円(税込)で受けられます。当日入会割引など、複数の割引を使うと最大7万円もお得になります!

2位
ストラッシュ

ストラッシュ

おすすめポイント

  • SHR脱毛が魅力
  • 医療関係者が選ぶ脱毛サロン1位
  • 最大30%割引

医療関係者が選ぶ脱毛サロン第1位!

ストラッシュのSHR脱毛は評価が高く、医療関係者が選ぶ脱毛サロン1位を7年連続で獲得しています!細かいパーツごとに脱毛部位を選ぶことができ、小鼻や眉間なども脱毛できるのがうれしいポイント。顔の細かい部分まできれいにしたいという方にピッタリです。

割引も充実しているので、ほかのサロンからの乗り換えを検討している方など、割引が適用される方にはとてもおすすめのサロンです。

3位
ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

おすすめポイント

  • 両ワキ+Vラインが100円 (税込)
  • 好きな部位が選べる
  • 美容脱毛専門サロン店舗数・売上No.1

気になる部位を自由にカスタマイズ。格安脱毛サロン

ミュゼプラチナムは全身脱毛かパーツ脱毛が選べて、回数も設定できる自由な脱毛。気になる部位を重点的に脱毛したい方におすすめ。

ジェルの上からライトを当てるS.S.C.方式の脱毛は、痛みがほとんどない上に美肌効果もあるんです。

全身脱毛1回+顔脱毛1回+両ワキ、Vラインが100円(税込)という破格のキャンペーン実施中。会員数400万人以上の人気サロンで、あなたもすべすべ肌を手に入れましょう。

脱毛NAVI@SPONICHI BIZ
脱毛NAVI@SPONICHI BIZ