×

朝倉未来 メイウェザー戦「一発5億円」の蹴り、ガチ検討「本当に蹴っていいか確認する」

[ 2022年6月24日 13:49 ]

格闘家の朝倉未来
Photo By スポニチ

 格闘家の朝倉未来(29=トライフォース赤坂)が、23日に公開されたユーチューバー・ヒカル(31)のユーチューブに登場。9月に日本でボクシングの元世界5階級制覇のフロイド・メイウェザー(45=米国)と対戦することについて言及した。

 この試合のルールなど詳細は「後日発表」となっているが、基本的には「ボクシングルール」「3分3ラウンド」「体重70キロ契約」が濃厚とされている。

 朝倉はこれまで自身のユーチューブで「メイウェザーを一発蹴ると5億円」だという違約金について明かしていた。この日の動画では「今回ボクシングルールなので、相手の土俵なのでめちゃくちゃキツいですよ正直。でも総合のルール、キックボクシングなら勝てますね、絶対」という。

 「今回も一発5億で蹴っていいよって話が出てるんですよね」と明かし「これ本当の話なんですけど、スポンサー結構来てるんですよ。メイウェザーが蹴られたことって、過去にないじゃないですか。だからその瞬間の動画を売らせてくれたら5億円払いますよ、みたいな」と実際に5億円を支払うと手を上げるスポンサーもいるという。

 「10発あれば勝てるんですけど…50億あれば勝てる」と話したが「ただ、どうなんですかね…本当に蹴っていいよという意味で5億円なのか、蹴ったら5億円かかるんだからやめとけよって意味なのか」と慎重。「どっちなのかわからないから、本当に5億円で蹴っていいのか、ちょっと聞きに行こうと思ってんすよ、RIZINの社長に」と“ガチ”で検討していることを明かした。

 ヒカルも「メイウェザーもさすがに5億まで払って蹴るとは思ってないから5億円っていってるってことですよね。でも、ワンチャン“いいよ”って言ったら面白いことになりますね」と朝倉の蹴りに期待していた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2022年6月24日のニュース