×

井上尚弥VSドネアの6・7再戦がESPN+で全米ライブ配信が決定

[ 2022年5月18日 08:37 ]

井上尚弥
Photo By スポニチ

 6月7日にさいたまスーパーアリーナで開かれるボクシングの世界バンタム級3団体王座統一戦、WBAスーパー&IBF王者・井上尚弥(29=大橋)―WBC王者ノニト・ドネア(39=フィリピン)が、米スポーツ専門局ESPNのストリーミングサービス、ESPN+で全米にライブ配信されることが決まった。井上が契約を結ぶ米興行大手トップランク社が17日、発表した。米東部時間6月7日午前5時からの配信となる。トップランク社のボブ・アラムCEOは「井上尚弥とノニト・ドネアの第1戦は私が今まで見た中で最高のチャンピオンシップの1つ。米国のファンがESPN+で再戦を見られることにワクワクしている」とコメントを発表した。日本国内ではAmazonプライム・ビデオで生配信される。

 井上とドネアは19年11月にさいたまスーパーアリーナで行われたワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級決勝で対戦。井上は2回にドネアの左フックで右眼窩(がんか)底骨折を負いながらも、11回に左ボディーでダウンを奪い、3―0で判定勝ちしていた。ESPN+ではアンダーカードのWBOアジア・パシフィック・スーパーバンタム級&日本スーパーバンタム級王座統一戦、WBOアジア・パシフィック王者・井上拓真(大橋)―日本王者・古橋岳也(川崎新田)と、日本スーパーライト級タイトルマッチ、王者・平岡アンディ(大橋)―赤岩俊(マナベ)も生配信する予定。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2022年5月18日のニュース