×

和毅 7・30神戸で“亀田家卒業”後初戦「全力で悔いのないように」

[ 2022年5月18日 05:30 ]

ノンタイトル・フェザー級10回戦   元世界2階級王者・亀田和毅《10回戦》元2団体地域王者ウィリアム・エンカーナシオン ( 2022年7月30日    神戸市立中央体育館 )

移籍初戦の相手に決まったウィリアム・エンカーナシオンの写真を掲げる亀田和毅
Photo By スポニチ

 亀田3兄弟の三男で元世界2階級王者の亀田和毅が17日に会見し、7月30日に神戸市立中央体育館でウィリアム・エンカーナシオンと対戦すると発表した。

 兄の興毅氏(35)が会長を務めるジム「3150ファイトクラブ」からの移籍初戦。「最後の気持ちでやる。全力で悔いのないように試合をしたい」と意気込んだ。42戦目にして初の1階級上、フェザー級のリングは12年ロンドン五輪にも出場したハードパンチャーが相手だが「手足が長くバネがある」と映像もチェック済みで「いい内容で勝てれば自信がつく」と世界タイトル挑戦をにらんで語った。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2022年5月18日のニュース