×

【RIZIN】金太郎 ぎっくり腰で16日の倉本との試合中止「体に力が全く入らず、一歩も動けない状態」

[ 2022年4月14日 22:31 ]

金太郎
Photo By スポニチ

 格闘技イベント「RIZIN」は14日に16日に開催する「RIZIN TRIGGER 3rd」に出場予定だった金太郎(パンクラス大阪稲垣組)がぎっくり腰で身体を動かせない状態となったため欠場。倉本一真(リバーサルジム新宿MeWe)との試合は中止となった。

 金太郎はRIZINを通してコメントを発表。「試合2日前にケージに上がることが出来ない状況となり、試合を楽しみにしてくれていたファンの皆さん、試合を組んでいただいたRIZIN関係者の方々、本当に申し訳ございません。そして何よりこの試合の向けて調整されていた倉本選手、倉本選手の関係者の方々、本当に申し訳ございません。今朝起きた瞬間に、腰に激痛が走りギックリ腰になりました。今日東京に出発し、夜から減量の水抜きをする予定でしたが、体に力が全く入らず、一歩も動けない状態です。自分自身まだ考えがまとまらない状況ではありますが、今の気持ちとしては可能であれば1ヵ月後か2ヵ月後に試合を延期して頂き、倉本選手とは必ず戦いたいと思っております。今回の件で、大会に関わる多くの方々にご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません」と急きょ欠場を謝罪した。

 金太郎は昨年のバンタム級トーナメントにも参戦。1回戦は伊藤空也に判定勝利したが2回戦で井上直樹に判定負け。大みそかにはトーナメントのリザーブマッチで元谷友貴と対戦したが判定で敗れて2連敗。連敗ストップをかけての倉本戦だったが無念の欠場となった。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2022年4月14日のニュース