元西武・相内 元Jリーガー・安彦と2月16日対戦へ「サクッとやっつけちゃいます」

[ 2022年1月15日 05:30 ]

「RISE FIGHT CLUB」新宿FACE大会での対戦が発表された安彦考真(左)と相内誠
Photo By スポニチ

 キックボクシング興行「RISE FIGHT CLUB」(2月16日、新宿FACE)の対戦カード発表会見が14日、都内で行われ、元プロ野球西武の相内誠(27)は66キロ契約3分3Rで元Jリーガー安彦考真(43)との対戦が決まった。

 格闘技3戦目の相内は「正直、サッカーでしょって感じ。サクッとやっつけちゃいます」と豪語。一方、18年に40歳でJ2水戸とプロ契約した安彦は、43歳で格闘技に転身しアマで3戦3勝。初のプロのリングへ「全力で闘うので生きざまを見てもらいたい」と意気込んだ。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2022年1月15日のニュース