ボクシング コロナ規律違反で罰則内容明示へ マスク外し大声でライセンス停止

[ 2021年9月8日 05:30 ]

 日本ボクシングコミッション(JBC)と日本プロボクシング協会は7日、オンラインで新型コロナウイルス対策連絡協議会を開き、興行ガイドラインの違反者に対する罰則を明示する方針を固めた。

 以前から違反が散見されるため、厳罰化の方向性を示していたが、罰則内容を具体的に示すことで抑止力を高める。実例として「セコンドがマスクを外して大声を出す行為はライセンス停止1カ月」「ジム関係者の会場係員への暴言は同6カ月以上」を挙げ、今後はJBCと協会事務局で罰則内容を定めて周知徹底するとした。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年9月8日のニュース