コロナ感染急増で…井上尚弥所属の大橋ジムが8月の休館を発表

[ 2021年7月30日 14:34 ]

大橋会長
Photo By スポニチ

 プロボクシングのWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(28)が所属する大橋ジム(横浜市)は新型コロナウイルス感染対策として8月を休館にすると公式サイトなどで発表した。

 感染者の急増を受けて政府は大阪、神奈川、千葉、埼玉の4府県に緊急事態宣言を出す方針を固めている。期間は8月31日までとなる見込み。これらの状況を鑑みて、8月1日から31日まで休館とする。大橋秀行会長は自身のSNSで「その後につきましては状況により再考いたします」としている。

 9月9日には東京・後楽園ホールで主催興行「第80回フェニックス・バトル」が予定されており、プロ選手の練習は行うという。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年7月30日のニュース