尚弥 IBF1位ダスマリナスと対戦!弟・拓真のスパー相手務めたサウスポー「お楽しみに!」

[ 2021年5月7日 05:30 ]

WBA&IBF世界バンタム級タイトルマッチ   統一王者・井上尚弥《12回戦》IBF1位マイケル・ダスマリナス ( 2021年6月19日    米ラスベガス )

井上尚弥
Photo By スポニチ

 米興行大手トップランク社は5日、WBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥が6月19日に米ネバダ州ラスベガスでIBF同級1位マイケル・ダスマリナスと対戦すると正式に発表した。WBA5度目、IBF3度目の防衛戦で昨秋に続き2戦連続でラスベガスでの闘いとなる。

 ダスマリナスは18年末に弟・拓真のスパーリングパートナーを務めた経験もあるサウスポー。井上は「あまり記憶にないけど、ざっくりとしたスタイルのイメージはある」とし、同門の中嶋一輝、世界ユース選手権男子ライト級で、金メダルを獲得した堤麗斗(東洋大)ら、左構えの選手とスパーを行うなど対策に着手している。

 会場はバージン・ホテル・ラスベガス内にある4500人収容のライブ会場「ザ・シアター」で、有観客開催を予定している。井上はこの日、自身のSNSに「ようやく正式発表。しっかり仕上げるよ。お楽しみに!」と投稿した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「アントニオ猪木」特集記事

2021年5月7日のニュース