井上尚弥“悔いなき人生を生きる”ために大切なことは「毎日の積み重ね」

[ 2021年2月15日 15:20 ]

井上尚弥
Photo By 代表撮影

 プロボクシングWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(27=大橋)が15日、自身をサポートする人材紹介サービス会社「ワークポート」の特設ページでスペシャルインタビュー動画の第3章を配信した。

 井上が“悔いなき人生を生きる”ための心の持ち方や考え方を語る全3回シリーズの最終回となる今回のテーマは「最大限のパフォーマンスを発揮する方法」。ボクシングは世界の大舞台で常にベストパフォーマンスを出し続けられる秘訣として井上は周囲のサポートを挙げ、“チーム井上”について「原点でもあり、なくてはならない存在、場所」と語り、「試合で120%の力を出すためには、チームの存在が不可欠」と強調。チームワークを高めるため「言いやすい雰囲気を作ることは心がけている」とした。

 また、目指すボクサー像に対して、現在の自分を「60点」と評価。引退するまでには、あと40点上げてパーフェクトを目指したいです」と話した。かねて35歳での現役引退を公言しており、「1日1日、自分が納得できるだけのことをやること。そしてその日1日を振り返ることです。その毎日の積み重ねが悔いなく生きるためには大切だと思いますし、将来の自分を作ると思っています」と訴えた。

 特設サイトのURLはhttps://www.workport.co.jp/naoya-inoue/

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2021年2月15日のニュース