小西伶弥 PCR再検査「陰性」コロナ偽陽性だった可能性 高山勝成プロ復帰戦中止

[ 2020年11月26日 05:30 ]

小西伶弥
Photo By スポニチ

 日本ボクシングコミッション(JBC)は25日、兵庫県三田市での試合前日に受けた新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と判定された小西伶弥(27=SUN―RISE)が、その後の2度のPCR検査で陰性だったと発表した。偽陽性だったとみられる。

 小西は23日に元世界4団体ミニマム級王者・高山勝成(37=寝屋川石田)と対戦予定だったが、高山の4年3カ月ぶりプロ復帰戦は中止となっていた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2020年11月26日のニュース