辰吉寿以輝、4年ぶり2度目の“聖地”でサウスポーと初対決「久しぶりの東京で思いっきり暴れます」

[ 2020年10月29日 05:30 ]

スーパーバンタム級8回戦   辰吉寿以輝《8回戦》今村和寛 ( 2020年11月6日    後楽園ホール )

プロ14戦目に臨む辰吉寿以輝
Photo By 提供写真

 元WBC世界バンタム級王者・辰吉丈一郎(50)の次男、寿以輝は4年ぶり2度目の“聖地”後楽園ホール登場で、サウスポーと初対戦する。28日所属ジムを通じ「このコロナ騒動の中、試合ができることに感謝します。久しぶりの東京で思いっきり暴れます」とコメント。

 昨年末のランカー対決を制し、年明けから日本王座挑戦可能な12位以内をキープ。吉井寛会長は「来年につなげてもらいたい」とタイトル初挑戦につながる内容を期待している。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2020年10月29日のニュース