尚弥 自信に満ちた表情でベガスに到着 約1時間体を動かす

[ 2020年10月20日 05:30 ]

ラスベガスに到着した井上尚弥(写真提供:大橋ジム)
Photo By 提供写真

 ボクシングのWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(27=大橋)が18日(日本時間19日)に決戦の地ラスベガス入りした。

 自身のSNSに写真を投稿。自信に満ちた表情を浮かべた。大橋ジムの大橋秀行会長によると、乗り継ぎのロサンゼルス空港ではサインを求めるファン数人が待ち構えていたが、コロナ感染予防のため、断ったという。井上は現地午後3時ごろホテルに入り、荷物の整理後、5時から宿舎近くの公園でランニングとシャドーで約1時間、体を動かしたという。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2020年10月20日のニュース