井上尚弥、ラスベガス到着 コロナ感染予防でファンとの交流は控える

[ 2020年10月19日 12:00 ]

ラスベガスに到着した井上尚弥(写真提供:大橋ジム)
Photo By 提供写真

 ボクシングのWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(27=大橋)が18日(日本時間19日)、米国ネバダ州ラスベガスに到着した。井上は31日(同11月1日)にWBA同級2位、IBF4位のジェーソン・モロニー(29=オーストラリア)と対戦する。

 大橋ジムの大橋秀行会長によると、乗り換えのロサンゼルス空港ではラスベガス便のゲートに現地ファンが数人待ち構え、サインを求めてきたが、井上は感染リスクもあるため、断ったという。現地時間の午後3時にはホテルに到着し、荷物を整理後、同5時から近くの公園でランニングとシャドーで約1時間、体を動かした。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2020年10月19日のニュース