宮尾綾香 9・27世界戦は延期、WBO女子世界ミニマム級王座決定戦は国内開催の可能性も

[ 2020年9月15日 17:45 ]

宮尾綾香
Photo By スポニチ

 ワタナベボクシングジムは15日、公式サイトで宮尾綾香(37)の世界戦が延期になったと発表した。元WBA女子世界ライトミニマム級(現アトム級)王者の宮尾は今月27日にベトナムのホーチミンでWBOアジアパシフィック王者ティ・トゥ・ニ・グエン(23=ベトナム)とWBO女子世界ミニマム級王座決定戦を行う予定だった。

 宮尾は今年1月に多田悦子(真正)と同王座決定戦に臨んだが、引き分けで王座獲得ならず。再挑戦で王座返り咲き&2階級制覇を目指すはずだったが、新型コロナウイルス感染拡大による出入国制限などの問題がクリアされなかった。新たな日程と開催地をWBOを含めて協議中で、日本開催の可能性もあるという。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年9月15日のニュース