陽性の選手名公表、違反行為には厳罰…日本ボクシングコミッションなどガイドライン改定

[ 2020年8月6日 05:30 ]

 日本ボクシングコミッションと日本プロボクシング協会は5日、新型コロナウイルス対策連絡協議会をオンラインで開催し、感染予防ガイドラインの改定を決めた。

 これまでは人権などへの配慮から感染が確認されても選手名やジム名を公表していなかったが、試合前日の検査で陽性が判明した場合には選手名を公表する。

 また、計量後、ホテルに隔離中に選手が外出するなどの違反行為について厳罰を科すことも決め、行動規定を書面で通達し、周知徹底するとした。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年8月6日のニュース