仲里、移籍初戦TKO負けに涙 再起へ成長誓う「いつか具志堅会長に解説を…」

[ 2020年8月4日 05:30 ]

東日本新人王予選スーパーバンタム級4回戦   〇関口雄斗 3回TKO 仲里ニンジャ早史● ( 2020年8月3日    後楽園ホール )

3回TKOで敗れ、涙する仲里ニンジャ早史
Photo By スポニチ

 渡嘉敷ジム移籍初戦は無念の3回TKO負け。仲里は「自分では(先月末で閉鎖された)白井・具志堅で最後の試合のつもりだった。勝てなかったことが悔しいし、申し訳ない気持ちです」と涙が止まらなかった。

 将来的にはアクション俳優を目指しているが、今後もボクシングは続ける。「渡嘉敷ジムでもう一回、頑張ろうと思う。いつか具志堅会長に試合の解説をしてもらえるようになれたら」と成長を誓った。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年8月4日のニュース