仲里ニンジャ早史“具志堅イズム”継承!3日・東日本新人王予選

[ 2020年8月3日 05:30 ]

<東日本新人王予選・スーパーバンタム級4回戦>前日計量をクリアした仲里ニンジャ早史(JBC提供)
Photo By 提供写真

 プロボクシングの東日本新人王予選は3日、東京・後楽園ホールで行われる。スーパーバンタム級の仲里ニンジャ早史は先月末で閉鎖された白井・具志堅ジムから渡嘉敷ジムに移籍し、初戦に臨む。前日計量後にオンライン取材に応じ、「持ち味のフットワークを使い、攻めのボクシングを展開したい」と意気込んだ。

 アクション俳優を志して沖縄から上京。俳優育成の専門学校に通いながらボクシングを続け、昨年11月にプロデビューした。トリッキーな動きから、具志堅会長が命名した“ニンジャ”のリングネームは今後も変更するつもりはない。将来的には師のように世界王者から芸能界に転身することが目標。その夢への第一歩を踏み出す。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年8月3日のニュース