ボクシング協会 興行主に補助金 出場選手の健康管理費として

[ 2020年7月4日 05:30 ]

JPBA理事会後にオンラインで会見する(左から)新田事務局長、花形会長、林事務局長補佐

 日本プロボクシング協会(JPBA)は、都内で定例理事会を開き、12日から再開される興行のプロモーターに対し、出場選手の健康管理費を補助することを決めた。金額は非公表。

 JPBAは日本ボクシングコミッション(JBC)との新型コロナウイルス対策連絡協議会で試合前日のPCR検査や指定ホテルへの宿泊を義務づけており、その費用が高額となるため、選手1人当たり一律で補助金を出す。JPBAの新田渉世事務局長は「しっかりと再開がスタートできるように第1段階を手厚くした」と説明した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年7月4日のニュース