井上尚弥 若者に自制呼び掛け「大切な人を守るために行動を見直す必要がある」

[ 2020年4月2日 17:50 ]

WBA&IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥
Photo By スポニチ

 ボクシングのWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(26=大橋)が2日、自身のツイッターで新型コロナウイルス問題に言及した。

 井上は今月25日(日本時間26日)に米ラスベガスでWBO同級王者ジョンリール・カシメロ(31=フィリピン)と3団体統一戦を行う予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期。国内でも様々なスポーツイベントが中止や延期となり、首都圏の各都県から外出自粛の要請が出されている状況に、「最低限のトレーニングはできる。今はスキルとモチベーションを落とさず日々を過ごすだけ。さぁどうするコロナ問題、、」と投稿。その3分後には「若者の不必要な外出がまだまだ目立つ。あなたの大切な人を守るために一人一人もう一度行動を見直す必要がある」と自制を呼び掛けた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2020年4月2日のニュース