中嶋、“優勢”で優勝 山中慎介氏アンバサダー「GOD’S LEFTバンタム級T」

[ 2020年1月29日 05:30 ]

優勝し、山中慎介氏(左)から副賞の高級腕時計を贈られる中嶋一輝
Photo By スポニチ

 元WBC世界バンタム級王者・山中慎介氏がアンバサダーを務める「GOD’S LEFTバンタム級トーナメント」決勝が行われ、中嶋一輝(大橋)と堤聖也(角海老宝石)は引き分け、優勢点により中嶋の優勝となった。

 賞金100万円と高級腕時計などの副賞を手にした中嶋だが「勝てずに悔しい。次はKOで勝ちたい」と笑顔なし。山中氏は「決勝にふさわしい試合だったけど、ドローは予想していなかった」と苦笑いしつつ「トーナメントは大成功だったと言っていいと思う」と総括した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2020年1月29日のニュース