WWEでもブライアント氏追悼 ドウェイン・ジョンソン「Love is forever」

[ 2020年1月27日 20:14 ]

ロサンゼルス・ステイプルズセンターの前で表示されたコービー・ブライアント氏のトリビュート写真(AP)
Photo By AP

 NBA元レイカーズのスーパースター、コービー・ブライアント氏が26日、米ロサンゼルス郊外で発生したヘリコプター墜落事故で死亡。41歳だった。同乗していた13歳の二女、ジアナさんを含め、AP通信によればこの事故で9人が死亡した。

 米国の大手プロレス団体「WWE」は、米国・ヒューストンで開催されたビックマッチ「ROYAL RUMBLE 2020」の大会中にブライアント氏を追悼するトリビュート画像が会場に流れた。

 現在俳優でWWEでは「ザ・ロック」の名前で大活躍したドウェイン・ジョンソン(47)は、自身のツイッターとインスタグラムに「Love is forever」という言葉とともにブライアント氏とジアナさんのツーショット写真を添付して追悼した。

 アトランタ五輪のレスリング金メダリストで元WWEスーパースターのカート・アングル(51)も自身のツイッターで「コービー・ブライアントと彼の娘が亡くなったと聞いて、凄くショックを受けた。コービーは私のお気に入りNBAプレーヤーでした。#RIPKobe」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2020年1月27日のニュース