朝倉未来 勝利宣言「盛り上がる試合を!」 2・22「RIZIN.21」

[ 2020年1月25日 05:30 ]

会見で抱負を語る朝倉未来(右)。左は榊原CEO
Photo By スポニチ

 総合格闘技「RIZIN.21」(2月22日、浜松アリーナ)の対戦カードが発表された。メインでは朝倉兄弟の兄・未来(トライフォース赤坂)がMMAルール(68キロ)5分×3Rでダニエル・サラス(メキシコ)と激突。朝倉は「相手が誰であれ、盛り上がる試合をして自分が勝つ」と宣言した。

 また、元静岡県警刑事という異色のプロ格闘家・関根シュレック秀樹(ボンサイブルテリア)が初参戦し、ロッキー・マルティネス(米国)と対戦する。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2020年1月25日のニュース