草野“漫画みたいな”逆転TKO勝ち!はじめの一歩記念T準決勝へ駒「最高の日」

[ 2019年11月20日 05:30 ]

プロボクシング「はじめの一歩30周年記念フェザー級(6回戦)トーナメント」   ○草野慎吾 TKO5回2分42秒 マ・シャン● ( 2019年11月19日    後楽園ホール )

<はじめの一歩30周年記念フェザー級トーナメント1回戦>マ・シャンを5回TKOで下し、雄叫びを上げる草野慎吾(左)
Photo By スポニチ

 草野が“漫画みたいな展開”で逆転TKO勝ち、はじめの一歩30周年記念フェザー級トーナメント準決勝(来年2月)に駒を進めた。

 1回、WBO中華圏王者に2度のダウンを奪われる大苦戦。だが、5回に左フックでダウンを奪い返し、一気の連打で仕留めた。昨年9月に一度引退した草野は「ボクシング人生を諦めずに頑張って勝てて最高の日。三迫会長をはじめ、チームと一緒にやってきたことが力になった」と喜んだ。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2019年11月20日のニュース