尚弥 海外進出へ大きな一歩!米興行大手トップランク社と複数年契約で合意

[ 2019年11月7日 23:59 ]

WBSSバンタム級トーナメント決勝   〇WBA&IBF王者・井上尚弥 判定 WBAスーパー王者ノニト・ドネア● ( 2019年11月7日    さいたまスーパーアリーナ )

12Rの激闘を終え、井上尚弥を称えるドネア(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 優勝したWBA・IBF世界同級王者の井上尚弥(26=大橋)と、米興行大手トップランク社が複数年契約を結んだことが、試合後に発表された。

 ついに井上が海外進出へ大きな一歩を踏み出した。試合後の会見に出席した米興行大手のトップランク社は、井上と複数年契約を結んだことを電撃発表。井上は「トップランク社と契約できて嬉しい。この契約が自分のキャリアでどういうことか、覚悟しながら1つ1つクリアにするために、少し休んでからまた練習を精進してやっていきたい」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2019年11月7日のニュース