RENA 6・14米デビュー戦決定!「大きな夢だったのでうれしい」

[ 2019年5月23日 12:43 ]

RENA
Photo By スポニチ

 格闘技イベント「RIZIN」で活躍するシュートボクシングの絶対女王、RENA(27=シーザージム)が6月14日に米ニューヨーク州のマジソン・スクエア・ガーデンで開催される「Bellator(ベラトール)222」への参戦が決まり、112ポンド(50.8キロ)契約のMMAルール(肘あり)でリンジー・ヴァンザント(25=米国)と対戦することが決定した。同大会には堀口恭司(28=アメリカン・トップチーム)がBellator世界バンタム級タイトルマッチで王者ダリオン・コールドウェル(31=米国)と対戦することも決まっている。

 RENAはRIZINを通じて、「先月、Bellatorへの出場オファーをいただいた時は驚きましたが、米国で試合をすることは私の大きな夢だったので、それがかなうことがうれしくて、すごくワクワクしています。しかも、日本人女子プロ格闘家がマジソン・スクエア・ガーデンで試合をするのは初めてと聞いたので、派手に勝ってシュートボクシングとRIZINをBellatorファンにアピールしたいと思います」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2019年5月23日のニュース