伊藤 米大手プロモーターと契約!ヘリングとのV2戦も決定

[ 2019年4月14日 05:30 ]

WBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ   王者・伊藤雅雪≪12回戦≫同級11位ジャメル・ヘリング(米国) ( 2019年5月25日    米フロリダ州キシミー )

ロサンゼルスで会見した伊藤雅雪(中央)はスマホを手に英語でスピーチ。右はロマチェンコ(撮影:田中哲也通信員)
Photo By スポニチ

 WBO世界スーパーフェザー級王者・伊藤雅雪が米大手プロモーター、トップランク社と年間3試合の3年契約を結んだ。ロサンゼルスで行われたWBA&WBO世界ライト級王者ロマチェンコの試合後の会見で、同社CEOのボブ・アラム氏が明かした。

 日本選手の同社との契約は3人目。5月25日(日本時間26日)にフロリダ州キシミーでV2戦を行うことも発表された。会見に出席した伊藤はアラム氏から「日本の誇り」と紹介され、「今回の舞台を用意してくれた人たちに感謝している」と英語であいさつ。対戦相手のヘリングは12年ロンドン五輪米国代表の強敵だが、「ただ勝つだけではなく、皆さんが喜ぶような試合をして、マニー・パッキャオのように不利と思われる試合を勝っていきたい」とコメントした。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2019年4月14日のニュース