元世界王者河野引退式 2度の世界王者経験「皆さんに感謝」

[ 2019年1月13日 05:30 ]

後楽園ホールで引退式を行った元WBA世界スーパーフライ級王者・河野公平
Photo By スポニチ

 セミファイナル前には元WBA世界スーパーフライ級王者・河野公平(38=ワタナベ)の引退式が行われた。00年11月のプロデビュー戦は黒星だったが、12年12月に念願の世界王座を獲得。翌13年5月に陥落も14年3月に再び王座に返り咲いた。

 河野は「2度も世界王者になれて最高のボクシング人生でした。私とともに歩んでくださった全ての皆さんに感謝します」とあいさつ。18年に及んだプロ生活に別れを告げた。第二の人生については未定という。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2019年1月13日のニュース