“戦うナース”谷山 TKOデビュー「世界王者になる」

[ 2018年12月2日 05:30 ]

ボクシング女子6回戦   ○谷山佳菜子 TKO2回1分58秒 スマリー・トンプトーン● ( 2018年12月1日    エディオンアリーナ大阪 )

デビュー線でTKO勝ちを収めた元極真空手世界女王で現役看護師の谷山佳菜子
Photo By スポニチ

 元極真空手軽量級女王の谷山佳菜子(31)がプロ初戦でタイ選手に2回TKO勝ちした。

 「最後はがちゃがちゃしてしまいました。メリハリをもっとつけないと」。空手からキックボクサーに転向後も活躍。しかし、左膝半月板を損傷しボクシングに転向した。都内の病院に勤務する“戦うナース”は「世界王者になって、自分の集大成にしたい」と格闘技人生のゴールを見据えた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「村田諒太」特集記事

2018年12月2日のニュース