塙 4度目挑戦で悲願ベルト獲得に涙「やっと、やっと」

[ 2018年11月29日 05:30 ]

OPBF女子東洋太平洋ミニマム級王座決定戦8回戦   ○同級7位・塙英理加 TKO4回終了 同級8位ジュジース・ナガワ● ( 2018年11月28日    後楽園ホール )

OPBF女子東洋太平洋ミニマム級王座決定戦 4回終了TKO勝ちで悲願のベルトを獲得した塙
Photo By スポニチ

 塙が4度目のタイトル挑戦で念願のベルトを手にした。序盤から積極的に攻め、4回終了時に公開された採点で大差のリード。ナガワ陣営が棄権を申し入れ、TKO勝利が決まった。

 「やっと、やっと獲れました」と涙。3年前に遠距離恋愛を実らせて結婚。「30歳までに子供が欲しい」と希望する28歳は「いい形で勝てたし、さらに高みを目指したい」と新たな目標を掲げた。ママになる日は少し先になるかも。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2018年11月29日のニュース