メイウェザー、日本でパッキャオと再戦!?協栄ジムなどと契約

[ 2018年9月18日 05:30 ]

会見するメイウェザー(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 ボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー・ジュニア(41=米国)が6階級制覇王者マニー・パッキャオ(39=フィリピン)との再戦プランを口にした。17日に都内で会見し、ビジネス新会社を立ち上げ、亀田兄弟の「協栄ジム」、芸能事務所「LIBERA」とパートナーシップを結んだと発表。その席上で「日本でマニーと試合があるかもしれない。それは今、詰めているところ」と語った。会見は「日本での復帰戦決定」として設定されたが、時期や相手など、具体的な説明はなかった。

 両者は15年に米ラスベガスで対戦。ファイトマネー合計は330億円超で「世紀の一戦」とも言われた。それ以来の再戦となるが、この日の会見でメイウェザーは「米国に帰って考える」とも発言しており、実現するかは不透明なままだ。

続きを表示

この記事のフォト

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2018年9月18日のニュース