11・3グラスゴーでバーネットVSドネア WBSSバンタム級T

[ 2018年9月8日 00:55 ]

 ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)は7日、公式サイトで、バンタム級トーナメント1回戦のWBA同級スーパー王者ライアン・バーネット(英国・北アイルランド)―元5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)を11月3日、英国・スコットランドのグラスゴーで開催すると発表した。同じ興行ではスーパーライト級1回戦のジョシュ・テイラー(英国・スコットランド)―ライアン・マーティン(米国)も行われる。

 バンタム級トーナメントは10月7日に横浜アリーナでWBA同級王者・井上尚弥(大橋)―元WBA同級スーパー王者フアンカルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)、10月20日に米フロリダ州オーランドでIBF同級王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)―同級3位ジェイソン・モロニー(オーストラリア)の開催が既に発表済み。残る1カード、WBO同級王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)―ミーシャ・アロイヤン(ロシア)の日時と場所は未定。

 2シーズン目を迎えたWBSSはバンタム級、スーパーライト級、クルーザー級の3階級を実施。10・7横浜アリーナを皮切りに毎週2試合ずつ、6週間にわたって各階級のトーナメント1回戦を実施する予定となっている。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2018年9月7日のニュース