RIZIN・村田夏南子「インバクタFC」に参戦「世界最強の舞台を目指します!」

[ 2018年8月31日 14:21 ]

村田夏南子(右)
Photo By スポニチ

 RIZINに参戦している村田夏南子(25=フリー)が米女子総合格闘技団体の「インバクタFC」に参戦することが31日、発表された。

 村田は「2年ぶりの海外での試合となりますが、これを機にこれからはアメリカに拠点を移して、世界最強の舞台を目指します!応援し続けてくださる日本のファンのみなさんに強くなった村田夏南子をお見せしたいと思います」とコメント。村田は15年大みそかのRIZIN旗揚げ戦でリング上から決意表明を行った。16年4月のRIZIN.1で総合格闘技デビュー。その後、米国のKOTC、GirlsS−cup、RIZIN.2にも参戦し勝利を収めた。しかし、同年末に、中井りんに完敗。プロ初黒星を喫した。再起を誓い、17年7月のパンクラス、9月のDEEPへ参戦し2連勝を飾った。しかし、試合中のケガにより約半年の長期離脱を余儀なくされた。その後、米国へ武者修行に行くなど強さに磨きをかけ、約1年半ぶりの参戦となった今年5月のRIZIN.10ではランチャーナ・グリーン相手に裸絞めで初めての一本勝ちを収めた。8月のRIZIN.11で元UFCファイターのアンジェラ・マガーナに一本勝ちした。MMA戦績8勝1敗。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2018年8月31日のニュース