京口、IBF世界ミニマム級王座返上 Lフライ級に階級変更

[ 2018年7月28日 05:30 ]

IBF世界ミニマム級王者を返上する京口紘人
Photo By スポニチ

 IBF世界ミニマム級王者・京口紘人(24=ワタナベ)が王座を返上し、階級をライトフライ級に上げる方針を明らかにした。27日、テレビ解説のため後楽園ホールに来場し「王座を返上して2階級制覇を狙います。前回の試合が終わった時に気持ちは固まっていた」と話した。

 9月にノンタイトル戦を行い、年内の世界戦を希望。「団体はどこでもいい。ライトフライ級をかき乱したい」と意気込みを語った。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2018年7月28日のニュース