山中竜也 有言実行“ママチャリ”で世界戦会場入り

[ 2018年7月13日 17:03 ]

WBO世界ミニマム級タイトルマッチ ( 2018年7月13日    神戸市中央体育館 )

会場の神戸市中央体育館に自転車で来たチャンピオンの山中竜也、観客がびっくりの中満面の笑顔(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 王者の山中竜也(23=真正)が宣言通りに自転車で会場入りした。にこやかな表情で、2年間愛用する“ママチャリ”に乗ってさっそうと登場。自宅から10分ほどという近さもあって、世界戦とは思えぬ普段通りのスタイルだった。

 挑戦者のサルダール(27=フィリピン)は左右ともにパンチが伸びてくる。チャンピオンは得意のディフェンスでリズムを作りたいところだ。試合は午後8時44分開始予定。

 メーンカードまでの進行で時間が変更する可能性がある。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「村田諒太」特集記事

2018年7月13日のニュース