山中 V3のちに階級上げ青写真

[ 2018年7月10日 05:30 ]

神戸市内で公開練習をしたWBO世界ミニマム級王者・山中竜也(左)
Photo By スポニチ

 WBO世界ミニマム級王者の山中竜也が、13日のサルダールとのV2戦を含め、年内の2戦でベルトを返上してライトフライ級に階級を上げることを明言した。

 9日の神戸市内での公開練習の前に山下会長が明かした。V3戦は12月開催の青写真を描いている。8回TKO勝ちの3月の初防衛戦の後、一時はミニマム級のリミット47・6キロを約15キロも上回る62キロに達した。筋肉量が増えて体が大きくなっているのが要因。ただし、今回の減量は順調のようで、山中は「あと2キロ」と射程圏に入れている。3日後の一戦は上の階級でも通用するパンチを見せるつもりだ。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「村田諒太」特集記事

2018年7月10日のニュース